イケメンで高身長な男子とのデート。「キャーキャー♡」とワクワクしながらデートの日を迎えたのに、いざじっくり関わってみると……

「ないわ」

そんな風に思わせる男子っていますよね。テンションは一気にダウン。あんなに楽しみにしていたデートなのに、一分一秒が長く感じる。彼がなにを喋ろうと頭の中に浮かぶのは「はやく帰りたいな〜」というフレーズだけ。

今回は、どんなにイケメンでも高身長でも、女子が「絶対ムリ!」と思う男子の特徴をご紹介します。こんな男子にかち合ったら最後。どっと疲れる一夜になります。

自慢話が多い

女子に「すご〜い♡」と思われたいのが男子。そのため自分を大きく見せようと自慢話のオンパレードになる男子がいます。それが事実であれば、女子も「すご〜い♡」と身を乗り出して聞けますが、実際に自慢話を多くする男子の場合は話を盛っていることがほとんど。しかも女子の勘というのはすさまじいので、なんとな〜くその話のどこまでが本当でどこまでが嘘かがわかるため、余計にしらける原因になります。「有名大学に受かったけど、行かなかった」「こんなに難しい企画を俺一人で成功させた」「芸能人の○○と仲良いんだよね」など、「はいはい」と思うような自慢話をされた時点で、女子の気持ちは一気にダウンです。

◆俺には俳優の才能がある

イケメン男子が夢見る職業で多いのが俳優。20代前半ならまだ「がんばって♡」と応援できることも、20代後半になって「俳優の仕事っていきなりくるから、普通の定職には就けないんだよね」とアルバイト生活。それだけで女子は曇り顔なのに、自分がエキストラで出演した映画を「俺が出ているから見て」とゴリ押ししたり、「俳優の○○なんて、超演技下手だよね」と売れっ子俳優をダメ出ししたり、「俺、絶対売れるから。いつか芽が出るから」と熱く夢を語ったり。さらに定職に就かずに金銭的な余裕がないため、お会計は1円単位で割り勘どころか「俺、細かいのなくて……。ある?」と女子に多く支払わせる。永遠と夢を聞かされ、お会計も負担させられ、帰宅する頃にはグッタリ。その夜、送られてきた「次はいつ会えるかな?」のLINEも、女子の気分をさらに重くさせます。

◆食べ方が汚い

初のデートとして無難に選ばれるのが食事デート。仕事の後や休日のちょっと遅めの時間に待ち合わせして、二人きりで楽しむ食事デートは、お互いのことをよく知れるきっかけとなります。紳士的で優しくて、会話も弾んで……なのに彼の食事の仕方が汚ければ台無し。箸がきちんと持てていない、音をたてて食べる、食べ物が口の中に入っている状態で喋る。これだけで女子のテンションは「うわ……」と一気に急降下。

また店員さんに対する態度も気になるところ。タメ口や横柄な態度で接したり、些細なことでも神経質にクレームをつけたり。食事の席は、相手のマナーや人柄がばっちり見える場所。相手になにか問題があれば、それを発見した途端に美味しい食事も一気に味がわからなくなります。食事が終わったあとに男子から「楽しかったね♪」と言われても、女子は「う、うん……」としか言えない事態に。

デート中に相手に対して“ないわ……”と思っても、途中で「ごめん、帰るね」と言えないのが大半の女子。愛想笑いと、「はやく終わらないかな」という切望の気持ちだけで過ごす時間は、それだけでグッタリするもの。「貴重な時間を無駄にした……。家でテレビでも観てればよかった……」と後悔しか浮かびません。

そんなときは、親友たちに電話をして今日あったデートのことをお喋りしましょう。きっと「なにその男子!」と大爆笑できて、気持ちも前向きになるはずです。そして次こそは「もっと一緒にいたい!」と思える男子とデートができるように頑張っていきましょう。

女性に好かれない原因を知りたい方はこちらから

BL007-turibashimoney20140810-thumb-1000xauto-17647

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)