いつも私に寄って来るのはダメ男ばかり・・・私は男を育てるのが好きなのよ!そんな女性にはぜひ、世の中のダメ男を救っていただきたい!
ダメ男とダメ男と言われる男の中には、修正可能なダメ男が、一定数潜んでいるのです。けれど、何かのきっかけがない限り、ダメ男からの脱却なんてそうそうできるものではありません。

我こそは!という女性たち、ダメ男改造計画、やってみませんか?


ダメ男は、ポジティブな言葉で変身することができる
「どうせ、オレってダメ男だから」「どうせ、何やってもうまくいかないし」自信がないと何をやってもうまくいかなくなっちゃうんですよね。人と接することを避けてしまったり、なにかトラブルがあればすぐにあきらめてしまうし、何かをやり遂げるということがないんです。

でも、そういう無気力男も苦しんでいるんです。できる男をうらやんではいるものの、どうしていいのかわからないんです。そんな男を改造するにはまず、自信をつけさせることが大切!
何か一つでもカレに特技があれば「すごーい!」「それで食べていけるんじゃない?」「才能あるよ!」優しい人なら「癒されるー」「友達多いんじゃない?」「アナタみたいな人、嫌いっていう人いないと思う~」ととにかく褒める!

すると、ダメ男は自信がつき、人との付き合いを遠ざけなくなってきますし、ちょっと失敗しても頑張ろうという気持ちがわいてくるのです。反対にやっちゃいけないのは「アンタはダメ男だから」というレッテルを張ること。
人は、張られたレッテルにあった行動をとるようになるので、ダメ男と言い続ければダメ男になってしまうし、素敵な男性と言い続ければ素敵な男性となるのです。
自信をつけさせてあげるということは、「できる男」というレッテルを貼ることにつながりますので、思う存分褒めてあげましょう。

もう一つ、ダメ男を成功に導くためにしないといけないことがあります。カレが行おうとしていることを否定しないことです。

例えば、とても頭の良い子が「今度のテスト難しいらしいよ」「たぶんアナタでも平均点行かないんじゃない?」とネガティブなことを聞き続けたら、それまでの点数よりもずっと低い点数を取る、ということがあります。逆に、いつも点数が悪い子に、「今度の点数、ちゃんと勉強しとけば長楽勝らしいよ!」とポジティブなことを聞かせ続けると、良い点数を取ったりということもあります。思い込みが結果に影響する、こんなことは実際にあるんです。ということは…「アナタならできるよ」「アレができたらコレしよう」「絶対大丈夫!」と言い続ければ、持っている実力を出し切ることができ、緊張した状態で行うよりもずっと、いい結果を出すことができるようになります。

もちろん、そのレベルに達するまである程度の努力は必要ではありますが、最後の声掛けとして、魔法の言葉をかけてあげることが大切だという話です。これが、男をダメにする女は「大丈夫なの?」「もう一回しとかなくていい?」「ダメでも怒らないからね!」とネガティブな声掛けをしてしまうんですよね。

最後に、カレに対して、素直な態度で接することが大切です。怒ったり笑ったり、自分の感情を素直に表現するようにするのです。その時、なぜ、笑ってるのか、なぜ怒っているのかなど、感情の理由がカレに上手に伝わるようにしましょう。そう、カレがアナタ以外の人とも楽しく行動できるよう、訓練するのです。

自信がない人は、人と話していてもすぐに「今の言葉余計だったかな」「嫌われてしまったかも」と余計なことを考えてしまってなかなか良いコミュニケーションをとることができません。でも、怒ってもすぐ許してくれるアナタがそばにいることで、人と接するのは怖くない、と人付き合いにも
自信を持つことができるのです。これは、乳幼児が両親や兄弟、友達と接しながら社会に出ていく能力を養う過程と一緒です。時間はかかりますが、これがうまくいけばもう、ダメ男とは言われなくなりますよ!

カレには常にポジティブに接する、これがアゲマン女の良い男育成の秘訣なのです。




shinbashi-itaria20140921192652-thumb-815xauto-17792
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)