好きな人とリアルタイムにお喋りしているようにやり取りできるLINEは、恋する女子にとってなくてはならない必須ツール。

でも彼とLINEできるのはHAPPYだけど、彼はわたしのことどう思っているんだろう……。ただマメな人だから返信してくれているだけ? 実は迷惑と思われていないかな? そんな風に不安になってしまうことってありますよね。

今回は、男子が好きな女子にみせるLINEの言動をご紹介します。当てはまれば、彼もあなたとのLINEを楽しんでいる=脈ありということです♡

彼の方からくる

共通の友人たちor二人で遊んだあとに彼の方から「今日はありがとう!」「次は○○に行こう!」などLINEがきたり、日常の何気ないときに彼からのLINEがきたり。男子というのは、用事がなければ同性・異性問わずに連絡はあまりしないもの。そんな男子から、あなたが送っていないのにLINEがくる場合は、あなたを気にかけている証拠です。さらにあなたが送った返信にたいして、また返信してくる……といったようにLINEのやり取りが終わらずにずっと続くようなら、脈あり度が高いです。

「?」が多い

彼からのLINEに「今日はなにしたの?」「好きな食べ物はなに?」など、質問が多い場合は、あなたのことをもっと知りたいという気持ちと、LINEを終わらせたくないという気持ちがあります。直接会ってのお喋りであれば、男子がプライベートな事柄を聞いてくるのは世間話感覚の場合がありますが、わざわざLINEでやり取りしてまであなたの情報を聞いてくるということは興味があるという証拠です。
逆にあなたが「今日はなにしたの?」と聞いても「ゴロゴロしていた」とだけ返信がきて、「○○ちゃんはなにしていた?」など逆質問がない場合は、脈なしの可能性が高いです。

◆女子の関心事に興味を示してくれる

男子は、女子とは違い世間話や無駄話を得意としないので、自分の興味のない話にはあまりのらないもの。しかしそれが好きな女子の話であれば別。LINEで「スイーツが好き」と言おうものなら「どんなスイーツが好き?」「オススメのお店とかある?」「○○にあるお店のケーキ美味しいよ!」など、自分が甘いものが苦手でも関心を示してくれたり、話を広げてくれようとして女子を楽しませようとしてくれたりします。

◆褒めてくる

照れ屋な男子は、好きな子を目の前にして「かわいいね」「明るいよね」など、直接いうことができません。でも反対にLINEなどのツールを使えば、普段は言えない女子を褒める行為もドキドキしながらすることができます。直接会っているときに褒められるのは、場をつなぐための社交辞令やお世辞の可能性がありますが、わざわざLINEを使ってまでお世辞をいうことはありません。LINEで男子に褒められたら、それはあなたのことを本当に「かわいい」etc…そう思っているからです。

◆1日に1回は返信がくる

LINEの返信時間が早いと脈あり・遅いと脈なし判定されることがありますが、実際には一概にいえないもの。返信が早くても「面倒くさいから早く返しちゃおう」と思われている場合もありますし、返信が遅いのは仕事が忙しくてどうしようもなかったり、「楽しませるために、ゆっくり内容を考えたい」と思っていたりする場合もあります。しかしLINEを送っても返信がくるのがいつも翌日以降、彼から来てすぐに返信しても翌日以降、それが毎回なら後回しにされている脈なしの可能性が高いです。どんなに忙しくても、好きな女子のためならLINEを送る時間くらいはつくれるもの。逆に返信が遅くてもその日のうちにきちんと1回は返してくれるようなら、あなたのことを少なからず考えてくれています。

男子は、好きな子のことはどんなことでも興味があります。反対に興味のない事柄にはあまり関心を示しません。だからこそLINEは、脈あり行動(彼の方から率先して連絡をくれるetc…)、脈なし行動(返信のノリが悪いetc…)など、自分への好意を見極めることができるツールでもあります。
彼から送られてくるLINEで、自分への好意をチェックしてみましょう♪



9d9c1d3dae7a16b1ab42a6da8fc22d4d_s
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)