家族や友達とのやり取りだけでなく、恋愛でも大活躍のLINE。まるでお喋りしているようにリアルタイムにやり取りできて、相手が読んだかわかる既読マークまでつくので、片思い中の方は相手の気持ちを推し量るのに役立つツールでもあります。

今回は、そんなLINEから読みとる男子の脈なしサインをご紹介します。当てはまったら、彼へのLINE攻撃は控えた方がいいかも……。

◆素っ気ない

大好きな人に送るLINE。ドキドキしながら何時間もかけて内容を考えて送ったのに、帰ってきた返事は低いテンションの1行程度。それが毎回続くようなら脈なしサインの典型です。既読スルーするわけにはいかないけれど、ぶっちゃけ面倒くさい、そんな相手に送るときは素っ気ない単発の返信しか送りません。LINEが続かないように、送られてきた内容に対して話を広げることもしないし、興味も示しません。
もともと無駄話はしない男子ですが、好きな女子であれば別。向こうのテンションに合わせてLINEも明るく送りますし、相手が言ったことに対して些細なことにも興味を示します。しかし、話にのってきてくれずに素っ気ない返信しかこないようなら、その逆の脈なしの可能性大です。

質問しても、質問されない

「○○くんは週末なにしているの?」「○○くんは食べ物なにが好き?」とLINEで問いかけても返信は「ゴロゴロしているかな」「カレー」のみ。聞かれたことに返答はあっても「○○ちゃんはなにしているの?なにが好き?」など、あなたに対して逆質問してこない場合、興味がない=脈なしということです。男子は好きな女子のことはなんでも知りたいもの。相手が聞いてくればそれに対して「○○ちゃんは?」と聞いて、会話を広げたり、好意のある女の子の情報を手に入れたりします。いつも自分からばかり質問して、相手からは回答のみで質問されない場合、脈なしです。

既読スルー

メッセージを送って既読はついたのに返信はない、いわゆる既読スルー。「忙しくて返信できないのかな」「会話が終わったと思っちゃったのかな」とポジティブに変換をしやすいですが、既読スルーをするということ自体がもっともわかりやすい脈なしサインです。男子はどんなに忙しくても大切な相手であれば返信します、そして好きな女子との会話はなんとしてでも続けたいと思っています。既読がついたのに返信がいつまでまってもこない、こんな場合は脈なしです。

返信がすんごく早いorすんごく遅い

男子から送られてくるLINEのスピードにも脈なしサインが隠れています。返信がすんごく遅い場合、面倒くさいからと後回しにされている可能性や、脈なしサインに気付いてもらうために故意に時間をおいているということがあります。
反対に返信がすんごく早いのは脈ありサインとして受け取られることがありますが、これも要注意。「あ〜ぁ。返信しなきゃ」という気持ちをズルズル引きずりたくない、さっさと返信して終わらせたい、その気持ちですぐに送っている場合もあります。
どちらの場合も、好意があるからすぐに返信している、内容をしっかり考えて送りたいから遅くなってしまう、という見方もできるもの。送られてきたメッセージが明るく話題に富んだものであれば脈あり、素っ気なく短文の場合は脈なしと思っておきましょう。

LINEでの脈なしサインは、とにかく素っ気ないというのがポイント。自分からばかり話を振っている、質問しているけど向こうはなにも聞いてこない、どうがんばっても盛り上がらない、こんなときは残念だけど脈なしの可能性が高いです。このままガンガンLINEを送っても逆効果。アプローチ方法を変えたり、自分をさらに魅力的に磨き上げたりして、彼の方からLINEがくるくらいに仕向けましょう♪



91d0587e578470a63c0e7f46e3f80da8_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)