どうせ捕まえるならいい男!と思うのは世の女性の常というもの。
ダメ男よりはいい男の方がいいじゃない!その通りだと思います。

では、どんな男がいい男なのでしょうか?

バブルの頃のいい男と言ったら、三高男のことを指していました。
これは、高収入、高身長、高学歴の3つがそろった男と言う意味。
さすがバブル時代ですね。
収入と見た目が一番って感じです。

でもでも、バブルがはじけてしまった後、そんな条件の男はめったに見かけなくなりましたし、そもそも中身のない男はダメだって世の女性たちは気づき始めました。

そして時代が変わって現在、人気が高いのは三低男!
三低男の条件は、平均的年収、平凡な外見、平穏な性格の3つ。
なんでもほどほど、普通が一番というわけですね。
安全志向が高まった結果、無難な男が一番だと考える女性が増えたということでしょう。

しかし、最近はこの三低男の条件も少しずつ変わってきて低姿勢、低依存、低リスク、低燃費の4つを満たした四低男も流行の兆しを見せています。
女性に対して高圧的な態度を取らない低姿勢な男、女性の家事能力や自分の実家に頼らない低依存の男、リストラの少ない低リスクの職業に就いている男、無駄遣いしない低燃費な男と、女性にとって都合のいい男性ということでしょうか?

三高男が人気だったバブル期から無難な三低男、そして、女性に優しく、自分の願望をかなえてくれる四低男への変異を見ると、激しい競争社会の中で、男性に癒しや安定を求めている女性の願望が見え隠れしますね。
特に、四低男を求めている女性、は女性への優しさを一番重要視しているようです。

でも、男って優しいだけじゃダメなんです。
三低にしても四低にしても、男としては今一つ。

筆者の考える理想の男は【四深男】!
【思慮深い】【教養深い】【懐が深い】【情が深い】この四つがそろった四深男が理想の男だと思います。

思慮深い男は、短絡的な考え方を好まず、様々なことをしっかりと考えて行動しますし、教養の深い男は話していてとても楽しいうえ、将来子供ができた時に、子供の良い手本となることでしょう。
アナタの人間的な成長も促してくれるでしょうし、大変魅力的な男性であることは間違いありません。
懐の深い男は相手を許容する能力が高く、現代女性の求める【優しい男】の条件にぴったりです。情けが深い男は人としてとても温かみに満ちています。
時に情けない男とみなされることもありますが、特定の人だけでなく、知らない人にも情けをかけてあげられる男性は倫理観のしっかりした男性だと思われます。

こういった男は、周囲からの評価が高いことが多く、知人が多かったりして、出世の機会にも恵まれやすいですし、トラブルに見舞われても自然と周囲の人が助けてくれることもあるようです。

そんな男、滅多にいない!と思うかもしれませんが、それはあなたが見ていないだけ。
結構身近にいるものですよ。
そして、そんな男を見つけたら絶対に手放してはいけません…その男はあなたに幸運を運んできてくれる、ラッキーボーイなのですから!

本当にイイ男は、たくさんの人に愛されているもの。
彼女だけに優しいなんて男にだまされてはいけません。
きちんとその男の内面と向き合うようにすることで、イイ男を捕まえることができるようになるのです。

自分に都合のよい男を求めるのではなく、真に良い男を探すことで、自分の生活も満ち足りたものになるでしょう。
優しいことはとても大切ですが、それだけの男は中身がありません。
自分にとって居心地がいいというだけで男選びをすると絶対に失敗をします。
その人がどんな人かをきちんと見極めてお付き合いができるといいですね。
 


PAK86_kisyanoshitumonnikotaeru20140713-thumb-1000xauto-17223

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)