悪い男に惚れてしまった時ほど、抜け出しにくいのはよく分かります。やっかいですね、恋とは本当に厄介です。
誰だって、幸せになりたいのですから。最初から、悪い人を好きになろうなんて人はあまり居ないはずです。
しかし、惚れてしまってから相手が自分を大切にしてくれなかったり、上手くコントロールされてしまったり、相手が悪かったとこに気付いたりします。

ずるい男というのは大概にして容姿がよかったり、何かの才能を持っていたり、女心を上手く掴んで離さない人が多いでしょう。
悪い男と言うのは往々にして魅力的な人が多のです。黙っていても女性が自然と寄ってくるのですから、自分が努力することはまず有りません。寄ってくる女を自分の都合の良いように上手くあしらい、自分の要求だけを与え、彼女達から搾取し奪い取るだけ奪い取って、面倒くさくなったり、自分の用が無くなれば躊躇せずに捨てて行きます。

しかし、そんな相手に惚れてしまっている女性は、相手が悪かったと気が付いても憎むことができません。
自分の要求を満たしてくれない彼を追いかけ、いつのまにかどんどん彼の言いなりになり、それでも愛してもらえない自分を責めて、むしろ自分を変えようとしたりしてしまいます。
何度酷く傷ついたり、打ちのめされたりしても、何故か相手を憎めず、自分でその傷を癒してはまた彼にすがりつきます。
そこは、そんな女性の強さであり、そんな男に付け込まれる最大の弱さでもあります。

わたしも、正直そんな男に惚れやすく、幾度となく傷つけられても離れられず追いかけて、自分で傷を癒しては、また彼を欲して泣き続けて、自分を壊したこともありました。けれど、そんな状態で彼が自分を愛してくれる訳もなく、不毛で辛い時間が過ぎていくだけで、幸せになれる訳がありません。
ただただ、自分の人生の大切な時間とエネルギーを消耗し、報われない感情を抱き続けるだけなのです。

そんな状況からは今すぐに立ち去って、自分を大切にし、新しい恋をするべきです。まあ、そう言われても。と、なかなか一度好きになった人を忘れたり、嫌いになったり、離れたりはできないものですよね。
けれど、とにかくその人から一度離れて「見返す」努力をするべきです。一度離れることで、あなたの心に余裕が生まれ、彼はどうしようもないダメ男じゃないか、と冷静に考えられるかもしれません。あなたが大事にしなかった私は、他の人に愛されてこんなに魅力的な女になったのよ。と、次に会った時に思わせられるような素敵な努力をするべきです。

その人を好きになってしまった自分を責めることはありません。誰かを好きなるってことはとても素敵なことです。ただ、偶然相手を間違っただけ。
相手を間違ったと、気付けたのだから良い勉強じゃないですか。あんなに酷い人を愛せたのだから、あなたはもっと素敵な人を必ず愛せます。自分を大切にしてくれる人を心から愛し、大切にし、その人の為に尽くす方がよっぽど幸せですよ。

わたしは、三輪明宏さんが結構好きなんですが、三輪さんは恋愛についてもいろんな名言を残しておられまして、とてもおもしろく勉強になります。こんな言葉もありました「男とキノコには2種類あるんですよ。食べて身体にいいもの、それから食べると毒になるもの。」本当にまったくその通り。

食べちゃいけないモノ、惚れちゃいけない男に惚れてしまった時は、一刻も早くその毒を吐き出し、自分の中を綺麗に洗い出す必要があります。中毒になっていた自分からしっかり毒を抜き出して、心と体を癒し、自分を愛して新しい恋をしましょう。
クリアになったあなたを想像してみてください、きっと笑顔がそこにあるでしょう。

あなたに幸あれ!素敵な恋をしましょうね。



YUUSEI75_dakiaugekisya15214626-thumb-815xauto-12425
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)