大好きな彼氏とのデート、せっかくなら思いっきり楽しみたいですよね。
でもなぜかデート中に彼氏が突然不機嫌モードになったり、イライラした素振りを見せたりすることってありませんか?

実は、男子は女子とのデートで不満に思っていることが多々あるもの。今回は、彼氏がデート中にイライラする彼女の行動をご紹介します。些細なことでも続けていけば、彼氏の気持ちが離れる原因になるかもしれません。当てはまるものがあったら、改善していきましょう!


◆注文を決めるのが遅い

女子というのは優柔不断なもの。レストランに入っても「あ〜。これ美味しそう。でもこっちもいいなぁ〜」と永遠に悩んでいられます。さらに、これが女友達なら皆でワイワイと「どれにする〜きゃっきゃっ♡」と盛り上がれますが、彼氏は違います。
自分はすでに決まっているのに、いつまでもメニューを眺めて決めきれない彼女にイライラ。店員さんが「ご注文はお決まりですか?」ときているのに、「う〜ん」と悩んでいる彼女にイライラ。「決まったら呼びます」と店員さんを帰したあとも、「どうしようかな〜」と悩んでいる彼女にイライラ。
あれもこれもよく見えてしまう女子にとって、メニュー選びは至難の技ですが、お腹が空いている彼氏からしたらイライラするもの。事前にある程度食べたいものを決めておくなどして、時間短縮につとめるようにしましょう。

すぐに料理の写真を撮る

女子会でのお喋りで「この間、こんなお店に行ってね〜」と写真を見せたり、フェイスブックやインスタグラムなど写真を投稿しながら自分の生活を紹介したり、いまや女子にとって写真はなくてはならないもの。
でも彼氏とのデート中であっても、料理が出てくる度に写真をパシャパシャ撮る、カフェでお茶が出てきてもパシャパシャ撮る。オオシャレに見えるように角度をかえたり、テーブルのお皿をあっちこっちに動かしたり。落ち着いて食事や彼女とのデートを楽しみたい彼氏からしたらイライラ。
さらに一緒にいるときにSNSにその写真をアップしはじめたら「俺とSNSどっちが重要なの?」と呆れモードに。彼氏とのデートのときは料理の写真は撮らない、もしくは控えめにするなどして大事な人に幻滅されないようにしましょう。

買わないのにお店をまわる

彼氏にとって彼女との買い物デートは、それ自体がイライラするもの。色々なお店をあっちこっちまわったのに、なにも買わない。「これ可愛い?」と聞かれて「可愛い」と答えているのに、「ねぇ、本当に可愛い? 正直に言って」としつこい。「これとこれ、どっちがいい?」と聞いてきたから「こっち」と答えたのに、違う方を買う。店員さんとのお喋りに夢中になって、女の子向けのショップに一人取り残される。
男子と女子は、買い物に対する価値観が違うもの。本当になにか買いたいときは女友達、もしくは一人で行く。彼氏とのお買い物デートのときはあっちこっちまわらずに、眺める程度で楽しむようにする。これらを踏まえて買い物デートで彼氏のイライラスイッチをONにしないようにしましょう。


薄着のくせに、すぐに「寒い」という

女子というのは寒がりです。さらに“オシャレは我慢から”といわれるように、彼氏に「可愛い♡」と思われるために、デートのときのファッションはデザイン重視で薄着になりがち。
でもその努力に彼氏は気付かないもの。秋・冬のお散歩デートやちょっとした移動のときに彼女が「寒い」と文句を言えば、彼氏は「だったら、なんでもっと着てこないの?」とイライラ。
せっかく彼氏のために可愛くしても、これでは本末転倒です。寒い日のデートは、厚手のニットなどを着ていく。もしくは薄手のデザインでもヒートテックや貼るホカロンなどで暖かくするなどして、可愛く、かつ楽しめるデートにしましょう。


男子と女子とは、考え方や好きな行動が違うもの。だから面白くあり、お互いに魅力を感じますが、反対にイライラさせる原因にもなります。せっかくの大好きな彼氏とのデートをお互いに楽しむためにも、イライラさせてしまうような行動は控えめにしていきましょう♪



062321ca838abf65d2fb48c05c3286b9_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)