夏が過ぎてからの季節の移ろいというものは早いもので、朝晩が肌寒い季節がやって参りました。
寒さのせいもあってなのか、あっという間に今年も残りわずか…とちょっぴり寂しい気持ちになりますよね。

クリスマスまであと64日。そう、あと64日。

64日というと儚くも短く感じますが、諦めるのにもまだ早い気がしますよね。
今年の夏を楽しく過ごせた方も過ごせなかった方も、クリスマスこそは素敵な思い出にしたいですよね。
諦めるのにはまだ早い!クリスマスまでに彼氏を作るための方法を探っていきましょう。

◆残り64日!クリスマスまでに彼氏を作るために…!

・連絡先、SNSから知人を洗い出してみる

最近、「1000+ Coffees」というFacebookの友達を削除する前に、改めて友達と会って一緒にコーヒーを飲みに行く企画が話題になりました。

意外とSNSではゆるっとオンラインでつながっていても、オフラインでの人間関係は希薄だったりするものですよね。
そこで、SNSでも携帯の電話帳でも、男女問わず知人を洗い出してみましょう。

例えば、Minの知人の方の場合。
その方は「1年以内に結婚する」ことを目標に定めました。そこで、会社の男性を全員洗い出し、○と×の二択で男性たちを見直しました。
その結果、会社外の男性と1年以内に結婚。社内の男性を見直した結果、該当者なしではありましたが、良い判断材料になったとのことです。

まずは男女問わず知人を見直してみることで、新しい出会いのきっかけを探してみましょう。

・知人、友人から相手を紹介してもらう

SNSを見直したところで、何も知人がそのままクリスマスの相手候補に結びつくとも限りません。
お互いが相手候補になってお付き合いに発展したら、それはそれでもちろんありなんですけどね!

久しぶりの知人と再会するだけでも、新しい出会いのきっかけを作ることができます。
普段一緒に遊ばない人だからこそ、お互いが別々のコミュニティを持っていて知人の輪が広がるのです。

知人が持っている新しいコミュニティに参加するのもありですし、知人へ理想の相手を伝えて紹介してもらうこともありです。
何も新しい出会いの場を探しに行かなくとも、知人の輪を広げていくだけでも出会いはあるのです。

・外見を磨く

ありのままの自分を好きになってくれる時間はありませんし、初対面の相手にとって外見は重要です。
何もブスとか可愛いとかの判断基準ではなく、感じの良い見かけというのは誰にとっても印象が良いためです。

例えば、保険外交員の方って男女共に清潔感があり、ニコニコとした印象があります。
なぜなら彼らは自社の「保険」を売らなければいけないため。

今回あなたが売らなければいけないのは「あなた」自身。
競合他社である他の女性と最終的に差をつけるのはあなたの個性ではありますが、まずは地方予選を突破して甲子園に出場しないことには試合ははじまりません。

そこで、誰にでも好かれるような清潔感ある愛想の良い印象を身につける必要があるのです。

◆クリスマスに過ごしてくれそうな相手を見つけたら…!

・クリスマスまで気を抜かない
・クリスマス後も気を抜かない

見事候補を見つけた皆さん、おめでとうございます。
とはいえクリスマス前というのは気持ちが高ぶっているもの。ちょっぴり残念な相手でもよく見えてしまうものです。

でもよく見えているのは、何も相手だけではありません。相手もあなたをよく見すぎている可能性もあります。
彼に早々に判断されないためにも、クリスマスまでは気を抜かないで、そしてクリスマス後も気を抜かないで!

来年も一緒にクリスマスを過ごせるような相手がみつかれば良いですよね…!

大事なことなので何度でも言いますが、今日でクリスマスまであと64日。
諦めるにはまだ早いこの時期だからこそ、瞬発力勝負で彼氏をゲットしましょうね!
 


00d69ac7bb1abb215386b2be789554f0_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)