今までの通説では、キスをすると風邪がうつると言われてきました。
昔から少女漫画でもそんな描写はありますし、実際にも風邪をうつされたことってありますよね。

しかし、最近「キスでは風邪はうつらない」との説が浮上しているのです。

え!?

じゃあ今までの風邪がうつった感じは、病は気からということなのでしょうか。
気になるその真相に迫ってみました。

◆キスで風邪はうつらない?

風邪のウイルスは鼻水などの粘液ではなく、唾液を介して拡散すると言われています。
つまりキスはキスでも、ディープキスはNG。
軽めのチュッとしたキスであれば、風邪はうつらないのです。
更にくちびるが乾いた状態でキスするのがベストとのこと。

ん?!


あまり幸せ感のないキスだと思うのはMinだけでしょうか?
というか、それはキスだと言えるのでしょうか。

べ、別にMinがディープキスしかキスとは認めない!!と言っているのではありません。
そこまでしてキスする意味あるの?と言いたいのです。

ちなみに、この乾いたキスよりも手をつないだほうが風邪はうつりやすいのだそう。
鼻をかんだり、くしゃみで手を覆うことから、手には風邪ウイルスがたくさん付着しているのだとか。

結局のところ。
やっぱり風邪の時は無理してデートをするのは避けたほうが良さそうです。
なーんだ…。

◆キスでお互いの免疫力を高め合える

キスにはお互いの免疫力を高め合うことができると言われています。
お互いの口内を約500万の異なるバクテリアが行き来。
バクテリアを補い合うことで、お互いの免疫力を補完し合うのだそう。

つまり、日々のキスで風邪にならないお互いを作ることができるのです。
苦しい結論ではありますが、風邪予防の効果はちゃんとありそうです。

でも。

例えば、風邪を引きにくい人と引きやすい人っていると思います。
生活習慣も大きいわけですが、引きにくい人には風邪の症状を和らげる菌を持っている可能性も。
人の持つ常在菌の中には、のどの痛みや鼻詰まりを直してくれる菌もいます。

昔の小学生のような健康体の彼のキスなら、風邪を治してくれるかもしれません。

◆結論

唾液により風邪は感染するためディープキスはNG。
くちびるの乾いた状態で軽くチュッとする限りには、風邪がうつる心配はなし。

キスには、お互いの菌を交換することで免疫力を高め合う効果あり。
そのため、日々のキスは風邪予防に繋がる。

ただし、お互いの持つ菌によっては、風邪を治す力があるかも。
冬でも半袖短パンが平気な彼ならあなたの風邪を治してくれること間違いなし。

「キスで風邪はうつらない」との新説、正直無理のある説かと思います。
しかし、キスには免疫を高め合う効果ありとのことで日々のキスは健康なふたりを作ります。
風邪で会えない!なんて日がこないためにも、キスしたほうが良いです。絶対。



6699e4e69e28ea97b06c6d6af2f7e27b_s
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)