日本の女性は痩せすぎという事実を知っていましたか。女子高校生の理想体重は30キロ台という話も聞いたことがあります。
あまり痩せてしまうとメリハリのないボディになってしまいますよ。健康的にもあまり痩せすぎはよくありません。
実は男性ウケもあまりよくないのです。男性が好きなのはやはり『ボン・キュッ・ボン』のくびれのあるボディです。

あなたの痩せ志向も見直して健康で魅力的なボディになりましょう。


「痩せすぎ女性」過去最高

テレビ、雑誌、ネット上でダイエットの文字を目にしない日はありませんね。それだけ日本の女性は痩せ志向だということなのです。
しかし、最近驚くべき調査結果が発表されました。「2,30代の働く女性のカロリー摂取量は終戦直後を下回る」というものです。国の調査でも「痩せている女性の割合は過去最高」になりました。

痩せすぎは、病気のリスク、生まれる子供への悪影響の可能性が指摘されています。
テレビや雑誌に登場するモデルさんはとてもスリム。そんなモデルさんのような体形を目指して痩せ志向の女性が増えているのでしょうか。傍から見たら十分にスタイルがいいのに「痩せたい」という女性は多くいるように感じます。
時代ごとの20代女性兵器BMI値(体格指数。25以上が肥満。18.5以下は痩せているとされています)の変遷を見てみましょう。

1947年ごろ(終戦直後) BMI22前半
1980年代(バブル期) BMI21前半~20後半
2000年代(現在) BMI20半ば~前半

終戦直後の食糧事情が厳しかったころより現代の女性の方が痩せているという結果になっています。
又、BMI18.5以下の痩せすぎの女性の割合は2012年では21.8%であり、先進国のなかでは異例の高さともいえます。
先進国であり経済的にもとても恵まれている日本においてこれほどやせ過ぎ女子が増えたのは何故なのでしょうか。
それには、1980年代頃からのダイエットブームがずっと継続していることが影響しているのでしょう。そのブームはとどまることを知らず、加熱する一方です。いつの間にか「痩せていること=綺麗・美しい」という風潮になっているのですね。


「男性の好む体型」

女性の体形について、男性の好みを聞いた結果は以下の通りです

1位 標準体型 55.8%
2位 細め 23.1%
3位 ぽっちゃり 17.3%
4位 ガリガリ 3.8%
※「太い」は0%

(出典:マイナビニュース)


「ボンキュッボン」ってどれくらい

女性らしいくびれのある体型のことを「ボンキュッボン」と言いますが、実際どれくらいのサイズだとそのような体型になるのでしょうか。B85・W57・H89くらいでしょうか。B99.9・W55.5・H88.8という説もありますが、なかなか難しいところかもしれません。
いずれにしても痩せすぎはNGです。バストとヒップにある程度の肉付きがあってこその「ボンキュッボン」です。
見た目も女性らしくて良いですね。バストとヒップの肉付きが良いのは女性ならではなのです。


「痩せすぎによる悪影響」

現代の日本では8人に1人がBMI18.5未満の痩せすぎです。戦後最も痩せているという結果です。痩せているとどんなことが起きるのでしょうか。

●疲れやすい
●骨粗しょう症
●骨も弱って、脂肪が極端に減ると女性ホルモンの影響で卵巣機能の低下そして妊娠しにくい身体になる 


「ヨーロッパでは痩せすぎモデル禁止に」

フランス人のモデルの方が、拒食症になり、その姿をさらけ出して、病気と闘うモデルとして世界中から注目を集めていましたが、最後にはなくなってしまうという悲しいニュースを聞いた方もいらっしゃると思います。
20代の若さにして、そのような悲しい結果になってしまったのも痩せていること=美しいという間違った信仰があったからなのです。その後、フランスでは痩せすぎモデルの雇用を禁止する法案を可決しました。

・BMIが18未満のモデルの雇用
・拒食症の容認
・体型を修正した画像を修正の注記なく掲載すること

これらを破ると法律違反となり、処罰の対象となるそうです。

スリムな体型にあこがれている女性はたくさんいらっしゃると思います。
確かにスリムな体型で洋服を着こなすことが出来るとカッコいいですね。ただし、現代の日本女性には痩せすぎの方が多すぎると感じます。あまり痩せすぎていると男性ウケもよくありません。
男性ウケを狙って痩せているわけではないでしょうが、健康上もよくないこともあるのです。痩せていることだけを求めてダイエットなどをするのは控えた方が良いのではないでしょうか。


細いウエスト
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)