お付き合いする男性の職業は気にしていますか。女性はどんな職業の男性とお付き合いしてみたいと思っているのでしょう。好きになった男性の職業なら応援していきたいですが、職業によっては危険が伴ったり、過酷な勤務体制であまり一緒にいられる時間が少なかったりしますよね。男性の職業についてみてみましょう。


「女性が選ぶ男性の職業人気ランキング」とその理由

1.公務員 ・雇用が安定している   ・休みがとりやすい ・残業や休日出勤が少なそう
2.医師 ・給料が高い ・病気になったときに安心 ・ステータスが高い
3.薬剤師 ・国家資格のため、どこでも働くことが出来る ・勤務時間の融通が利きそう  ・薬の知識が豊富なため安心できる
4.パイロット
5.実業家

(出典:gooランキング/NTTドコモ みんなの声)


人気の理由について

「公務員」 不況によって倒産やリストラ・減給が珍しくないような世相でも、公務員は定年まで確実に働けるという魅力があること。また給与やボーナスが安定していて、不景気の影響をさほど受けないというところが魅力なのでしょう。又、ローンを組むときに、民間企業より組みやすいことも理由の一つでしょう。

回復傾向にあるとはいえ、まだまだ国民の給与はあまり上がっていないのが現状。いつリストラされるのかわからない不安もあるので公務員は人気となっているのでしょう。また、今の若い女性は厳しい経済状況の中育ってきているので、いつのまにか公務員の安定がいいとすり込まれているのかもしれません。

「医師」 医者の年収は、勤務医で年収約1400万円、開業医で平均年収は2500万円と言われています。こんな相手と結婚できたら、よほどの浪費をしない限り一生安泰と言っても過言でないようです。ただし、歯科医師など過剰に増えた一部の医師は年収が300万代だったりと、例外もあることを覚えておきましょう。「医者の妻」というステータスも人気の理由のようです。
ただし、勤務医などはかなり過酷な勤務をしているのも実情のようです。家庭サービスを望んでいる女性にはむかないかもしれませんね。


「パイロット」

パイロット、CAともに結婚したい、付き合いたい異性の人気職業ですね。
夫がパイロットというとなんといってもカッコいい。ですが、パイロットも過酷な職業、かなり心労もたまるようです。海外へのフライトは時差もあり、相当心と体に負担がかかるでしょう。
陰ながら支えていくのが必要でしょう。パイロットも昔は運転手つきの車で送迎されていましたが、昨今はそうとも言えないようです。しかしながら、結婚相手としての人気は衰えるところを知らないようです。


「企業家・実業家」

良く女性芸能人の結婚相手として30代実業家なんていうことを聞きますね。六本木ヒルズあたりに住まいを構え、外車を颯爽と運転するカッコいい男性というイメージです。安定感はなさそうですが、収入はそれなりにありそう。
実際のところどうなのでしょう。起業して成功するのはとても大変な事。どれ位の人が本当に成功しているのかわかりません。それにもし、失敗してしまったら多額の借金を抱える事にもなるかもしれません。
もちろん、一緒に頑張っていくつもりならそれも一つの選択肢としてありかと思いますが、セレブ生活を夢見て結婚するのはかなりの冒険になると思います。


「弁護士」

弁護士の妻というのも女性のステータスとして人気がありそうです。弁護士=お金持ちというイメージがあるからだと思います。でも、今は弁護士の年収もピンからキリまでです。
国税庁の12年度の調査によると、年収100~150万円の弁護士は585人、150~200万円が594人、200~250万円が651人、250~300万円が708人、300~400万円が1619人という具合に、サラリーマンの平均年収を下回る水準の弁護士も非常に多いことがわかります。
また、所得が1000万円以上だった弁護士は5年前から15%減少。逆に200~600万円の人が20%ほど増加しているのが実情です。
高収入を狙って弁護士を選ぶのはちょっと考えた方が良いかもしれませんね。


世の中のほとんどの女性は結婚相手を職業で選んだわけではないと思います。たまたまその職業の人だったという事です。安定した生活を送りたい、少しでもたくさんお金があった方がいいと言う想いは誰しも同じです。
結婚相手により、経済状況は変わってきますので気になるところではありますが、なかなか思うようにいかないのが人生なのです。



PAK85_minnashitamukiesk20150107071348-thumb-815xauto-18026
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)