真剣にお付き合いしているカップルなら、結婚したいなと願うのは自然の流れ。
キレイな教会で真っ白なドレスに身を包み、みんなに祝福されるなんて、妄想するだけでもムフフな気持ちになれます。
でも、カレが煮え切らない態度をとったり、結婚をにおわす行動がなかったりするとちょっと不安になってきちゃいます。
私と結婚する気がないのかしら?いつになったら結婚してくれるのかしら?

結婚年齢や未婚率が上がった今、恋人が結婚してくれるのかどうかわからないという、将来の不安が根底にあるため、「いつかはきっと」「まだちょっと早いだけかも」なんて楽観的な考えができなくなっているのも、女の子の不安を増長させてしまっているのかもしれません。
そんな行き場のない不安がついつい、態度に表れてしまい、カレの心が離れていくというのはよくある話。
結婚してほしくて相手にアピールするのはとても良いことなのですが、一歩方法を間違えるとカレがドン引き、結婚どころか逃げられてしまう可能性もあるのです。

特に、付き合い始めたばかりだったり、カレが「まだ結婚は考えられない」と思っていた場合、そのアピール自体が重荷となり、カレが背負いきれなくなるといったケースは、珍しくも何ともありません。結婚を願うのであれば、カレに嫌われない方法でアプローチするようにしましょう!


☆結婚情報誌の存在は、男をビビらせる!

彼女の家に行った時、結婚情報誌が置いてあった、というのは、男にとっては結構衝撃的事件。「結婚したいのか?でも何も言われてないし…」「どうしよう?何か言ったほうがいいのか?」そんな風に悩んでしまいます。
また、「オレ、結婚するなんて気を持たせること言ったか?」「コイツ、先走りすぎじゃね?」と嫌悪感を持つ男性だっていますので、結婚情報誌はカレの目に触れないようにしましょう。

情報誌を買うのはプロポーズをされてから!結婚の話も出ていないのに、そんなものを購入すると、カレの気持ちがなえてしまいますよ。


☆周囲の人間を使って結婚に追い込もうとする

周囲の人たちに結婚をせかされたり、しないといけない雰囲気に持っていかれたりすると男性は逃げたくなるもの。北風と太陽と同じですね。結婚も、自分の意思で「したい!」と思わなければいけないもの。そしてそう思わせるのはアナタ自身でないといけないのです。
周囲の人を使って洗脳したり逃げられない状況を作れば作るほど、カレはあなたから離れたい、逃げたいと願うようになってしまいます。もちろん、友人だけの話ではありません。双方の親も同じです。むしろ、親がしゃしゃり出てきた時の嫌な気持は友人の比ではないでしょう。自分だって、一生にかかわることを親の意見で決めるのは嫌なはず。

また、親が結婚しろって言っている、など自分の意志ではなく、親の要望で結婚なんて言った日には「コイツと結婚したらとんでもないことになりそう」という危機感まで抱かせることにつながります。親が直接言わずとも、親が結婚を望んでいるという雰囲気をおくびにも出さないようにしましょう。


☆働き始めて数年の男は結婚なんか考えられない

まともな男性であればあるほど、働き始めのころに結婚しようとは考えません。早く仕事を覚え、一人前になることに必死なのです。そしてそれは、将来家族を持ち、養っていくためには必要なプロセス。そんな重要なプロセスを踏んでいる段階で、横から結婚結婚とせかされると、「もういい、コイツ邪魔」となるのは目に見えています。
結婚をアピールするにはタイミングがありますので、カレの様子を見ながら、切り出すようにしましょう。


☆結婚は二人の夢、どんな家庭を望むのかを伝えてみましょう

結婚アピールはさりげなく行うもの。町で子供を見て、「わあ、かわいい。もし、アナタと結婚したら女の子がほしいなあ」とちらっと言ってみる、素敵な家の前を通ったら、「きれいな家!こんな家に住んでみたいな」なんて呟いてみる、この時のカレの反応で、カレが結婚を意識しているのかどうか少しはわかるはず。
「え~オレ、子供いらないよ!」「いや男の子がいいな!」「3人くらいほしいかな」「広い庭がいいなあ」「手入れが大変だしマンション希望」なんて答えが返って来たら、カレには結婚願望があることがわかりますよね。

もちろん、しょっちゅう聞いてたら彼もうんざりしますので、時々思いついたように言うのがポイントです。カレに結婚願望があるのがわかったら、タイミングを見て具体的な話を持ち掛けてみてはどうでしょう?

意外と色よい返事がもらえるかもしれませんよ。


C778_yameteanata-thumb-815xauto-14866
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)