好きな男性に愛されること。それってとても幸せなことですよね。その彼の愛をもっともっと強くしたい……そう思うことはありませんか?
今回は、男子に「永遠にこの子と付き合っていきたい」と思わせる行動をご紹介します。ほんのちょっとの技で、男性の心をガッチリつかんじゃいましょう♡


◆思いやり

仕事終わりのディナーデートのとき。彼氏が突然、帰り際に仕事を割り振られて待ち合わせに遅れてくることってありますよね。しかもそんなときって、すでにこちらが待ち合わせ場所にあと少しで着くような時間になって連絡がきます。
「ごめん……。仕事が入っちゃって、すこし遅れます」。彼がやっと待ち合わせ場所に現れたのは、2時間も過ぎたてから。
そんなときに多くの女性は「遅い!!!」と怒ったり、不機嫌になったりするもの。でも男子に「永遠にこの子と付き合っていきたい」と思わせるには、怒りで相手を責めるのは、そのへんの女性となんら変わりません。

こういう場合はイライラせずに「仕事お疲れさま、大変だったね! お腹空いたでしょ?」と笑顔で言ってあげるくらいの思いやりを持つ方が、恋が上手くいきます。自分が2時間も待っていたことだけに焦点をあてずに、彼も2時間も仕事を頑張ってきた、ということにも焦点を当てましょう。
こういう物の見方ができるようになると、どんなことでも臨機応変に思いやりを持って対応できるようになれ、男子に「本当に優しい子だな〜。永遠に離したくない!」と思われる女性になれます。


◆笑顔が素敵

どんなに素敵な女性を演じていても、心の中では「うぜぇ〜」「ムカつく〜」と常にイライラしている女性は、笑顔になったときに目が怖かったり、目が笑っていなかったりするものです。
女性に限らず、笑顔を見たときに違和感を感じる、そんな人を見たことがあるのではないでしょうか。
笑顔とは、その人の内面を表すもの。心が優しい人は、笑顔もとても優しくなります。明るい人は、太陽のような笑顔を見せます。面白い人は、周りもつられて笑ってしまうような笑顔をつくります。
素敵な笑顔が自然と出せるひとは、心が美しいひとです。そんな内面を表した女性の笑顔に惹かれる男子は非常に多いもの。とびっきりの可愛い笑顔を見せられると、その笑顔を眺めながら「永遠にこの子といたい」そう思わせる不思議な力があります。


料理が上手

「男は胃袋でつかめ!」そんな言葉があるように、料理上手な女性は男子にとって永遠の憧れです。
しかしここで注意したいのが、女子と男子の“料理上手”の価値観のズレ。女子が思う料理上手は、カフェに出てくるような可愛い盛り付けとハーブやスパイスを使ったオシャレな料理が作れること、またイタリアンやフレンチのような豪華な料理が作れること、という認識があります。でも男子は別です。
男子が思う料理上手は、いわゆる定番の料理がしっかりとつくれること。肉じゃがやハンバーグ、生姜焼きなど。
さらにハーブやスパイスで独創的に味付けしたものではなく、醤油やケチャップなど、どの家にもあるような調味料で味付けしたものを好みます。

彼氏に料理を振る舞うときは張り切ってオシャレにしすぎずに、冷蔵庫の中にあるようなものでいつも通り作りましょう。
背伸びしすぎた料理よりも、等身大の料理の方が、男性の胃袋にはいいものです。彼女が心を込めてつくった美味しいハンバーグなんかを食べれば、自然と頭の中にも二人の未来が浮かぶもの。「永遠にこの子と歩んでいきたい」彼氏の胃袋をつかんでそう思わせる女子になりましょう。


特別に美人にならなくても、特別にセクシーにならなくても、男子の心をつかむことはできるもの。ほんのちょっとの技で、彼氏に「永遠にこの子と付き合っていきたい」と思わせる女子になっちゃいましょう♡




PAK83_hoppenicyu-20140321-thumb-815xauto-17125
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)