好きな人と上手くいきかけていたのに交際するまでに至らなかったり、せっかく彼氏ができても長続きせずに終わってしまったり、“恋愛がうまくいかない”ということが続いていませんか? 男子側に問題がある場合もありますが、あまりにも毎回うまくいかない場合は自分に問題があることも……。

今回は、恋愛がうまくいかない女子がやりがちな「5つのコト」をご紹介します。当てはまるものがあったら、意識してやらないようにしていきましょう。


男子のSNSをこっそりチェック

好きな男子のSNSは、情報の宝庫。どんな音楽が好きか、どのようなお店によく行くか、先週の日曜日はなにしていたか、さらにどんな交友関係があるか、彼のプライベートのほとんどを知ることができます。
恋愛に有利な情報をGETするために多少盗み見るならありですが、依存のように彼の情報が更新されたか毎晩、毎時間、見るのはNGです。彼にはバレてないからいいじゃない……と思いますが、その依存体質は恋愛の失敗を招く原因になります。
見たくてもグッと我慢して、些細なことから依存体質を改善していくようにしましょう。

デートを優先して、女友達との約束を平気で破る

女友達とショッピングの約束をしていても、意中の男子から遊びに誘われたらそちらを優先してしまう。
恋愛のためなら平気で友達も裏切る……というように、恋愛しか見えなくなると素敵な恋には発展しないもの。周囲の女友達をみても、友達を大事にしている子ほど、いい恋愛をしているはずです。

自分一人の時間を楽しめない

「彼といる時間以外は無意味なもの」と考えてしまい、一人の時間を楽しめない。
四六時中、彼のことばかり考えて、彼のSNSをチェックしたり、LINEが既読になったか確認したり……。恋愛をしたときに「彼が一番。それ以外は頭に入らない」となってしまうのが、女子の恐いところ。
彼との時間を大切にするのはもちろんですが、一人の時間も楽しめるようにならないと恋愛そのものも心から楽しめません。習い事をする、趣味を極めるなどして、自分の時間を楽しむ練習をしていきましょう。

ほんのちょっとのことで他の女の影を疑う

彼のSNSに知らない女の人がコメントをしていた。電話をしたのに出なかった……他の女とデートしているのでは……。
冷静に考えればありふれたことなのに、恋愛をしているとすべてを疑いの目で見てしまいます。
実際にはなくても、見方によってはあるように見えてしまうことも。その度に彼を問い詰めたり、自信をなくしたりしていては、どんなに素敵な人と出会ってもうまくいきません。いくら疑っても自分がつらいだけです。恋愛をする上では「彼を信じる」ということを信条にしましょう。

「NO!」と言えずに、意見をすべて男子にあわせる

ほんとうは「違う」と思っているのに、嫌われたくなくて彼の意見にあわせてしまう……。恋愛をして自分の感情や意見を殺してしまう女子は、「なにを考えているのかわからなくてつまらない」と、恋愛がいまひとつ盛り上がらずに男子が離れていくという事態にあいやすいです。人間というのは、お互いにわかりあってこそ距離が縮まるもの。嫌われたくなくてやっている行動で男子が離れていっては本末転倒です。
自分の意見をいうこと、自分の感情を口にすることは、相手に自分を知ってもらうための大事な手段です。どんどん伝えていきましょう。しかし、自分の意見が否定されたら悲しいように、相手も自分の意見が否定されたら悲しいもの。
相手は相手の意見として受け入れながら、自分の意見は自分の意見として上手に伝えていくようにしましょう。


今回は、恋愛がうまくいかない女子がやりがちな「5つのコト」をご紹介しましたが、いかがでしたか?
素敵な恋愛をするためには、彼にばっかりのめりこんで、彼が世界の中心になっていてはうまくいきません。自分の交友関係、自分の考え、自分の時間、自分自身を大切にしながら、心から笑える楽しい恋愛をしていきましょう♡




green_senzulala20141024220752-thumb-815xauto-17686
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)