好きな男子や、ちょっといい雰囲気になっている男子と「もうちょっと距離を縮めたいな……」と思ったときに、女子の方から彼の気を引くために行動を起こすことがありますよね。でも恋愛をすると暴走してしまうのが女子。やり方を一歩間違ってしまうと、いままでの努力が水の泡に。彼に「なんか思っていた子と違う……」と思われてしまう原因になります。

彼の気を引くアクションを起こす前に、その方法が本当に大丈夫なのか冷静になって考えましょう。今回は、女子がやりがちな彼の気を引くためにやっているけれど、実際はNGになっている行動をご紹介します。

◆不幸話をする

男子は女子を「守ってあげたい」と思っている一面があります。そのため過去の恋愛で傷付いた経験など、多少の不幸話であれば「俺が守ってあげなきゃ!」と男子の気を引く1つの手になりますが、あまりにも不幸話を多用するのは、うんざりされる原因になります。実際のところ、男子であれ女子であれ、暗い話というのはあまり聞きたくないもの。彼が心配してくれている、守りたいと思ってくれている、それに胸キュンして「過去の恋愛で傷付いてから人が信用できなくて……」など言い続けていると、最初は『俺のことは信用してよ』なんて言っていた男子もしまいには「重い女……」「こんな子と付き合ったら、ずっと不幸話をされて、慰め役にされそう」などと思われます。好きな相手の気を引きたいときは、ポジティブな話題で盛り上がって「この子といると楽しいな」と思わせるようにした方が◎です。

◆嫉妬させる

あなたが他の男子に告白されたのを知って“この子を他の男に取られたくない!”本命の男子にそう思わせることは、恋を発展させるのに大きく役立つものです。しかし、彼を嫉妬させるために、わざと他の男子と仲良くしたり、一緒にいるところを見せたりするのは、注意が必要です。とらえ方によっては「俺が特別なんじゃなくて、だれとでも距離感近いんだ……」「軽い子なのかも……」などとへんな疑いを持たれる原因になりかねません。本命の男子の気を引くためには、他の男子と仲良くして嫉妬心を煽るよりは、「あなただけが特別」という態度で接しましょう。他の男子に遊びやご飯に誘われても「いま好きな人いるから……好きな人に誤解されたくないからごめんね」ときちんとお断りした方が、本命の彼も「好きな子って俺のことかな」とドキドキしたり、きちんと他の男子はお断りすることによって「付き合う前からこんなにしっかりしているなんて、この子信頼できるなぁ〜」と好感度も上がります。

◆恥ずかしがる

好きな男子と話しをするのは緊張するもの。彼が向こうからやってきたら嬉しい反面で「へんなことやらかしたらどうしよう……」と怖くなってUターンして逃げたり、彼とお喋りしたいと思う反面でいざ目の前にしても言葉が出てこなくなって沈黙したり、笑顔がつくれなかったり。その初々しさは可愛くて、「もしかして俺のこと好きなのかな?」と無意識に男子の気を引く行動になっています。しかしいつまでもその行動を続けているのはNGです。自分が来たら逃げる、会話が弾まない、無表情。この好きで起こる行動と、相手を嫌いで起こす行動とは紙一重。「もしかして俺のこと……♡?」と思っていた彼も、あまりにもそのような状況が続くと、「好きなんじゃなくて、俺のこと嫌いなのかも」と結論付けて、距離を置かれる原因になります。逃げてばかりいるのは自分の損です。どんなに恥ずかしくても、上手にできなくても、彼にしっかりアピールできるようにしましょう。緊張しながら話かけて、うまく話せず、「自分のバカバカ!」と心の内では思うかもしれませんが、男性からしたら「一生懸命でかわいい……」と思われていることが多いものです。

良かれと思ってやったこと、はたまた無意識に行っていたこと。どちらにしても男子の気を引くための行動は、一歩間違えると距離ができてしまう原因になります。上手な男子の気の引き方を見つけて、恋を発展させていきましょう♪



N745_onegaiyurushite-thumb-1000xauto-14754
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)