容姿に磨きをかけていて自信に満ち溢れているナルシスト男は、一見すると素敵な男性にみえがち。でも実際に付き合うと、自分が大好きで、自分が1番大切なため、彼女のことなんて二の次。

今回は、そんな「ナルシスト男」の特徴をご紹介します。貴重な時間を費やしたあとに「え……。こんな男だったの?」なんて思うことがないように、意中の彼に当てはまることがないかチェックしましょう。

SNSに自分の写真をUPしまくる

近年のナルシスト男の特徴としては、FacebookやInstagramなどSNSに自分の写真をひたすらUPする傾向があります。今日のファッションをキメ顔と一緒に披露、仕事に対する熱い思いをキメ顔と一緒に投稿。自分のページなのだからもちろん好きにしていいわけだが、側から見れば「ちょっと痛い……」と思うその光景。SNSの大半の投稿が自分の写真であれば(特に自撮り!)、ナルシスト男の可能性有りです。

LINEのアイコン画像は俺、俺、俺

お喋りが大好きな女の子に欠かせないLINE。そのなかでも自分をアピールするアイコン画像は特に重要! 時には自分の写真に、時には自慢のペットの写真に、時にはオシャレなスイーツの写真に……と楽しんでいますよね。しかしナルシスト男は一貫しています。ある時は海を背景にした俺の写真、ある時は髪を切った直後の俺の写真、ある時はバイクに乗った俺の写真。アイコンが変われど、時と背景が変わっただけで常に「俺」が写ります。男が自分の写真をアイコンにしているだけでナルシストの疑いがありますが、そのアイコンが変わっても変わっても「俺」のままならナルシスト確定です。

自分の姿は欠かさずチェック

ナルシスト男を代表する行動が、鏡や通りすがりのウィンドウ越しに自分をチェックすること。映った自分をさり気なく横目でチェックすることもあれば、堂々と立ち止まり髪型をイジッたり、シャツの襟元を直したりします。さらにナルシスト度が上がれば、鏡やウィンドウ越しで自分チェック中は彼女に話しかけられても、店員さんに話しかけられても、だれに話しかけられても耳に入らず、己の世界に入り込みます。そのため周囲の人から苦笑されますが、本人はなんのその。髪型も襟元もばっちり決まってご満悦です。

俺historyを永遠喋る

ナルシスト男は自分が大好きなので、もちろん自分のこれまでの歴史も大好き。どんなに可愛い女の子といようが魅力的な女性といようが彼女たちの話は聞かずに、自分の話を延々とします。小学生の頃はこうだった、中学生、高校生、大学、就職してからはこうだった……自分の生い立ちを語り続けます。さらに合間合間に自慢や武勇伝もはさんできます。「高校の頃はファンクラブがあってさ〜。大変だったよ」「俺が通ると学校中の奴らが全員道を開けた」「会社で俺が1番能力を評価されている」など本当なのか嘘なのかわからないような「俺すごい話」も披露。聞いている女の子は「へぇ。そうなんだ……」とシラけているのに、とにかく俺の話がしたいナルシスト男はまだまだ一人で喋り続けます。

ブランド品にこだわる

ナルシスト男は自分をよりよく見せてくれるファッションが大好き。さらにその特徴として、名のあるブランド物にこだわります。着ている洋服を「これは△△のブランドでさ〜」「○万もしたよ〜」など、自慢。ノーブランドをオシャレに着こなすという概念はなく、とにかくブランド物でなければ俺には似合わないという意識があります。でも実際にはオークションやアウトレットで格安で購入していたり、SALEで買い漁っていたりと、身の丈にあってないものを必死に身につけていることがほとんど。やたらとオシャレにこだわる、すぐに「これは△△のブランドで〜」とブランド名を出してくる、収入に見合わない洋服を着ている、そんな男はナルシストの可能性大です。

一見するとカッコ良くみえますがが、中身を知れば知るほど女子をウンザリさせるのがナルシスト男。自分が1番大切であるため、付き合っても自分本位な考え方をしたり、自分の思うようにいかないと機嫌が悪くなったり、人を幸せにできるような器の広い男ではありません。しっかりと見極めて、ナルシスト男につかまらないようにしましょう。



NKJ56_tabakosuu-thumb-1000xauto-15388

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)