いつでも可愛くいたいのが女子ですが、そうは言っていられないのがまた女子です。だからついついピンポイントに的を絞って、意中の男性の前でだけ可愛く、他では本性丸出しで過ごしちゃう……。

でも見られてないからいいでしょ?

今回は、男が思わず目をそらす女の本性をご紹介します。「絶対に見られていない。大丈夫」と思ってやっているその行動、もしかしたら意中の男性にバッチリ見られているかもしれませんよ。

◆悪口を言う @給湯室

女子が盛り上がる話題といえば、ファッションに美容にスイーツに悪口。
女友達と「あの子ぶりっこだよね〜。大っ嫌い」などと言っている話、家の中で二人きりで話している分にはいいですが、もし会社の給湯室で喋っているとしたら要注意。
小部屋のようになっているからと油断していると、案外周りには聞こえるものです。

職場の男性がコーヒーでも淹れようとやってきて、近付いてきたときに「あいつほんとうムッカつくよね〜」なんて女子の声が聞こえてきたらそのままUターンして自分の席に戻っていきます。
実際にそんな場面に遭遇した男性は多いもの。ただビビって給湯室自体には入っていかないので、女子が気付いていないだけというおめでたいパターンです。

女子は悪口を聞くとその悪口を言われている人のことをよく知らなくても「うわ〜嫌なやつ」と一緒になって引いてしまいますが、男子はどちらかというと悪口を言われている人を「可哀想」と思い、悪口を言っている人を「性格の悪い子」と思う傾向があります。
憧れの彼にそんな風に思われないように、悪口は給湯室以外の場所でも日頃から言わないように心がけましょう。


子どもやお年寄りに冷たい @外出先


男子の前では子どもが通ると「かわいい〜♡」と甲高い声をあげてニコニコと見つめているのに、女子だけの場や1人のときは子どもが横を通っても見向きもしない。さらにぶつかってこようものなら険しい顔。

おなじく電車でも同様。男子がいると率先してお年寄りに「どうぞ〜♡」と席を譲る優しい女の子。
でも女子といるときには、目の前におばあちゃんが立っていようと、優先席を陣取って「○○のコスメの新色さぁ〜」「ウケる〜」など大声でお喋りに夢中、1人のときは寝たふりをして見ないふりをする。

公共の場や外出先では、どこでだれが見ているかわかりません。意中の男性に「あんな子だったの?!」と軽蔑されないように、普段から優しい心がけをするようにしましょう。

男によって態度をかえる @オフィス

イケメンな男性には「お疲れ様でした〜♡」と小首を傾げて挨拶するような可愛い女の子なのに、容姿がそうでもない男性の前では「はっ?」「なに?」「ウザいんだけど」など、男性によって態度をかえる女子。
その行動、実は狙っているイケメン男性に知られているかも……。

男性同士というのは横のつながりが広いもの。とくにオフィスや学校などの1つの団体であれば尚更です。
まさかあの人とこの人が……なんて人たちが友達であったり仲が良かったり、よく喋る間柄であったり。イケメンと冷たくしている男性が意外に仲良しなんてことも。

またへんなところがお喋りなのも男性です。
「あの子って、お前には優しいけど○○さんへの態度ひどいんだぜ」なんて、全然関係ない第三者が言うこともありえます。
可愛い女性を演じるのなら、どの男性にもそのキャラを演じきりましょう。

「見られていない、大丈夫」そう思っても見られているのが人生です。
どうでもいい人に見られているぶんにはまだいいものの、悪い場面に限って気になる男性や意中の男性に見られているもの。
360度どこから見られても大丈夫なように、自分の行動をチェックしてみましょう。



AL001-3doorhiraku20140830-thumb-1000xauto-17506
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)