ずっと付き合っているのだけどなかなか結婚の話が出ない。
結婚しようとは言っているけれど、話がなかなか進まないなどの悩みよく聞きますね。
あまりしつこくて、彼にげんなりされても嫌だし、さりげなく「結婚アピール」をするにはどうしたらよいのでしょうか。

「結婚アピール」

なかなか結婚の話が出てこないと不安になりますよね。
付き合って初めのころは良いけれど、付き合いが長くなるにつれて彼は結婚についてどう思っているのか心配になってきます。

話を切り出して逆効果になってしまっては大変です。
どんな機会にするのが良いでしょう。

・友達の結婚式に招待されたとき又は出席したとき

これは結婚について話す良い機会になりますね。彼の結婚観についても聞いてみることが出来るかもしれません。結婚を迫る感じではなくあくまでも一般論として話してみるのはいかがですか。

・友達の出産

これも家族について話す良い機会です。子供が欲しいとか、どんな家族を作りたいのかなど話すことが出来そうです。
単刀直入に結婚について話すより盛り上がって彼の想いを聞くことが出来るかもしれませんよ。

「結婚したい女性」になる

結婚するには相手から「結婚したい女性」だと思ってもらわなければなりません。
男性はどんな女性を結婚相手に選びたいと思っているのでしょうか。

・自分の家族や友達とうまくコミュニケーションが取れる人

やはり、結婚というのは二人だけの問題ではありません。
周りの人とうまくいかなければ苦労するのは、男性です。平和な結婚を望んでいるのです。

・気分の上下があまり激しくない人

可愛いワガママというのもありますが限度もあります。結婚相手としては面倒と思われるかもしれません。
すねて可愛いと思われるのは若い時だけと思った方がいいかもしれません。

・経済観念がしっかりしている人

結婚するという事は家を買うことになるかもしれないし、家計をしっかりと管理してもらわなければなりません。
ブランドものばかり身につけているようでは結婚しても大変だなと思われてしまいます。
金遣いが荒いと思われてしまうような行為は避けましょう。

・料理が上手な人

共働きなどで家事のすべてを女性がする時代は終わったのかもしれませんが、料理上手な女性にはやはり惹かれることは間違いありません。
男性は、美味しい料理が待っていると帰りたくなるもののようですよ。
ただし、結婚してから家事をしっかり分担したい人はあまり料理上手なことなどをアピールすると後で大変なことになるかもしれませんので、そのあたりもしっかり考えましょう。

・趣味や価値観があっている人

これはお互いに大切な事ですね。長い目で見ると趣味は別の方が良い場合もあると思いますが、結婚するときはあっているほうが良いかもしれません。
価値観も色々なところであっていないと長い間一緒にいることを考えるとあっている人を選ぶのでしょう。

・男性を立ててくれる

何だか古臭いような気もしますが、やはり男性は立ててもらうと気持ちいいのですね。
これは、男性の本能なのでしょう。二人の時は尻に敷かれていても人前では立てて上げるととてもいいかもしれませんね。

・自由をくれる人

いくら好きで結婚すると言っても、自由な時間は大切と思っている男性は多いものです。
いつでも一緒じゃないといやというような女性だと結婚するのをためらってしまう事もありそうです。
一人の自由な時間を作ってあげる雰囲気を出しておきましょう。あまり拘束するような発言などは避けた方が良いでしょう。

・清潔感がある人

結婚して一緒に住むのですから、清潔な人でないと心配ですね。まあ、不潔な感じの女性はそれほどいないとは思いますが。
身の回りは綺麗にしているけれど、バッグの中はとても汚かったなんていうのも案外男性は見ていたりするものです。きちんとしておきましょう。

・一緒にいて癒される人

女性も忙しい人が多いので、なかなか難しいですが、男性が癒される女性を求めているのも事実です。
家に帰ったら癒される妻が待っているというのは理想なのかもしれません。

「結婚アピール」って難しいですね。もしも相手が結婚したいと思っていなかったらと思うとなかなかできません。
でも、要するに相手から結婚したいと思ってもらえれば良いのですから、もしその男性と結婚したいと思ったら結婚したいと思われる女性になるのが一番近道かもしれませんよ。
その上でさりげなくアピールしてみましょう。


ブライダルナビ 婚活セミナー

d6b729e5996df425c9ba0c36c0135dca_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)