「顔はタイプなのに、ここがな……。それさえなければ、彼女にしたい!」
たった一つのことで、恋愛のチャンスを逃してしまうのっていやですよね。

今回は、男子が「彼女」にするのは悩んでしまうちょっとイヤな女子の言動をご紹介します。
男子というのは、意外と細かいことを気にするもの。好意のある男子とのチャンスを逃さないためにも、当てはまることがあったら封印しましょう。

タバコを吸う

男子の禁煙率が上がる一方で、女子の喫煙率が上がる現代。「女子=楚々としているもの」というイメージを持つ男子にとって、口にタバコを咥えてプカプカ吸っている姿というのは、あまり見たくないもの。
それが、顔が可愛くて、清楚な女子であれば、なおさらギャップにショックを受けます。

「自分はタバコを吸っているけど、彼女になる子には吸って欲しくない」と理不尽な考えをする男子が多いのも事実。
さらに男子側がタバコを吸わないタイプであれば、余計に女子の喫煙は受け入れにくいものです。

「顔が可愛いのに、タバコがな……」と思われないためにも、健康や美容、さらには恋愛にもよくないタバコは、この機会にやめてみるのもいいかも?!

態度が横柄

レストランの店員さんに対する態度や、自分の友達に対する態度など、女子の言動を見ていないようで見ているのが男子です。
店員さんに対してタメ語で話したり、お水や料理を持ってきてくれても「ありがとうございます」を言わなかったり。
自分の友達にたいしても挨拶がちゃんとできなかったり、失礼なことを言ったり。

日常の何気ない態度から垣間見られる性格で「この子を彼女にするのは……」と評価を下されるもの。男子は自分に対する態度だけでなく、周囲への態度もチェックしています。
好意のある男子以外の人にはどう思われてもいいから適当でいい、とは思わずに、どの人にも気遣いを持って接するようにしましょう。

◆メイクやファッションが好きじゃない

顔はタイプだけど、ホッペのまん丸チークや、太いアイライナーが好きじゃない。フリフリのガーリー系やボーイッシュなファッションが好きじゃない。など、女子のメイクやファッションにこだわる男子は多いもの。

「あのメイクやファッションさえどうにかなれば、彼女にしたいのに……」と思うことがあります。
そういう男子はさりげなく「女優の○○って可愛いよね〜」と言って自分好みのメイクを遠回しに伝えてきらり、「スカートとか履かないの? 似合いそうなのに」などと言って自分の好きなファッションにチェンジさせようとしてきます。男子がこれらのことを伝えてきたら、あなたのメイクやファッションをちょっと変えてほしいと思っている証拠。
あなたも彼に好意があれば、提示されたメイクやファッションが好きじゃなかったとしても、少し取り入れてサービスしてあげてもいいかもしれません。

笑いのツボが合わない

お互いに会話をしているときに、男子が爆笑しながら話しているのに女子はポカン……としていたり、逆に女子が「すごく面白くてね〜」と言っていることに対して男子は全然面白さが伝わらなかったり。
バラエティ番組やコント番組を好む男子にとって、女子との笑いのツボは意外と重視される点。また“笑い”は、お互いが会話で盛り上がれるかどうかの大事な要素でもあります。

いい感情を共有できないとなると「顔はタイプだけど、いまいち盛り上がらない」「疲れてしまう」など思われやすくなります。
ただ笑いのツボは変えようと思っても変えられないもの。そんなときは、好意のある男子や関係を続けたい男子であれば、面白くなくても一緒に笑ってみるのも一つの手です。

女子が男子にこだわりがあるように、男子も女子にこだわりがあります。そのこだわりを意図的に埋めるのも、恋愛のチャンスをつかむ秘訣です。彼のこだわりを見極めて、彼女の座をGETしましょう♪




a6a2c980ea7ee2a77823b9f3e9122861_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)