大好きな彼氏とのデートは特別なものにしたいもの。しかし、彼氏に「可愛い」と思ってもらうためにやっている行動や、悪気はなく無意識にやっている行動が、彼氏をイライラさせる原因になっていることが……。

今回は、男子がデート中にイライラしてしまう女子の言動をご紹介します。男子と女子はやはり違うもの。だからこそ惹かれ合いますが、男子にとっては理解しがたい女子の一面もあります。


◆化粧直しが長い

女性にとって好きな人の前では、最高に可愛くいたいもの。そのため御手洗のついでに化粧直し、食事のあとに化粧直し、カフェでお茶をしたあとに化粧直し、とついつい彼氏を待たせてしまうことに。
彼氏に「可愛い」と思ってもらいたいがためにやっているその行為ですが、化粧の習慣がない男性にとっては「なんでこんなに長いんだよ!」と一人待ちぼうけでイライラ。待たせたあとは化粧が整った顔で「ごめんね」と可愛く謝って、彼のイライラを吹き飛ばしましょう。

◆「疲れた」という

女性のスタイルを美しく見せてくれるヒール。彼氏に「イイ女!」と思われたくて履いているものの、メイクと一緒でヒールを履く習慣がない男性にとっては、ヒールの靴を履いてきて「疲れた」「足が痛い」などと言われると「だったら履いてくるなよ……」と思うもの。長時間歩くようなデートのときはフラットシューズを履いていく、足に負担にならない程度のヒール高さを選ぶ、ヒールを履くときは女の意地で文句は言わない、を徹底して彼氏に「イイ女!」と思わせましょう。

◆頼ってばかりいる

「なに食べる?」「どこ行きたい?」そう聞かれたときに、「なんでも」「どこでも」という彼女の返答に彼氏はイライラ。デートに乗り気じゃない印象を受けたり、彼氏ばかりが彼女を楽しませる企画を提案しなければならなかったりと「なんで俺ばっかり!」とフラストレーションが溜まっていきます。
さらに提案したレストランやデート場所について「え〜。そこはイヤだな」など反対されると「なんでもいいんじゃなかったのかよ!」とさらにイライラはヒートアップ。彼氏に頼りすぎないで、自分からも率先して「あそこに行きたい!」など提案して、一緒にデートを盛り上げていきましょう。

◆ショッピングに時間がかかる

女の子の大好きなショッピング。しかし彼氏にとっては苦痛の時間。1つの洋服をいつまでも悩んだり、色んなお店を廻ったり、彼女が店員さんとお喋りに夢中になって1人女性向けのショップで取り残されたり。彼氏はぐったり。
さらには「こっちとこっち、どっちがいい?」と聞かれて「こっち」と答えたのに違う方を購入したり、「これ似合う?」と聞かれて「可愛い」と言っているのに「え〜。ほんとに似合う?」など何度もしつこく聞いてきたり。
男性にとって、彼女とはいえ女性との長時間のショッピングはイライラするもの。ゆっくり見たいときは女友達と行く、1人で行くなどして、彼氏といるときは見て楽しむ程度にしておきましょう。

◆スマホをいじる

彼氏とのデート中なのに、女友達とのLINEやSNSに夢中になってしまうと「デートしている意味ある?」「俺いる必要ある?」と彼氏をイライラさせてしまいます。
彼氏が話しているのにスマホが鳴ったらそっちを優先して、カチカチとイジりながら上の空で聞く。食べ物や行った場所の写真を撮ってはSNSにせっせとアップする。
時間のかかる女友達とのLINEやSNSは、家に帰ってからソファの上でゆっくりとした方が楽しいもの。せっかく大好きな人といる時間。スマホはバッグにしまって、彼氏との時間を優先しましょう。


女子と男子の生態の違いゆえに、イライラしてしまうこれらの行動。「男子側から見たらどう思うかな?」と考慮して、お互いにイライラしない、楽しいデートを行うようにしましょう!


スタイリッシュなペアルック『stylestoker』

PAK86_daretorenrakushitenda20140321-thumb-815xauto-17094
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)