マンネリになってしまうカップルは最近では本当に多く、昔は三年と言われていた年数も今では一年や何ケ月といったカップルもざらにいると言われています。些細な事で初心を忘れがちになってしまうのは、現代人特有なモノなのでしょうか?

そして、マンネリカップルには最大の難問があり、それはセックスレスという大きな壁です!レスになりやすい多くの原因は、セックスの新鮮味の無さなど日頃の生活が原因と言われています。
今回は、セックスレスを回避するために、マンネリカップルたちがセックス時に冷めてしまうセリフをまとめてみました。


【男女別に一瞬冷めてしまうセックス時のセリフとは?】

♦「まだいかないで!体位変えたいから」

このセリフは男子が使う事の多い言葉ですね。女子が自分からこういう事を言うのは、少数派の人間だと思います。
早くイって終わらせたいということではなく、マンネリしたカップルに陥りやすいセックス時の会話では、自分本位という部分が目立ってきてしまうのでしょう。
ですので、男子がまだ・・・あとちょっと・・・という時に、相手が絶頂に達するときでも「待った」を掛けられるのは、相手が気持ちいい事よりも自分の気持ちの良さが勝っているという事になります。
ですが、このセリフは賛否両論でもあり、言われる方が嬉しいという女子も中にはいるので、そこまで一気に冷めるわ~というほどのセリフではありません。
ある意味気持ちのいいセックスを望んでいるという肯定的な感じもするので、言い方にだけ気をつければ大して問題はないセリフです。

♦「明日朝早いから、早く終わろう?」

このセリフは、女子に多く見られます・・・本当に?!と思われる人も多いと思いますが、口に出す人と出さない人がいるだけで、思っている女子は多いのです。
こう言う気持ちになるのはなぜなの?せっかくお互い気持ちよくなっているのなら、明日のことなんて気にする?というのが男子の思いでしょうが、女子はたとえセックス時でも頭の中は違うことを考えられる生き物なので、明日大切な用事がある!という時のセックスは力が入っていないというのがまるわかりだと思います。
そして、このようなセリフをいう事が出来る女性は、毎度のセックスが最高に気持ちいいというわけではない人に多く見られると思います。
気持ちよくないから・・・というわけではなく、他に頭を取られていることが多い女子は、セックス時でも集中できずに多少のストレスを感じてきてしまい、セックスが義務だという悪循環に陥ってしまうおそれがあるのです。

♦「イタイ・・・」

男子が思う存分気持ちよくなっている時に、彼女から一言「イタイ・・」と言われてしまうと、恥ずかしいやら申し訳ないやらで複雑な気持ちになると言われています。
女子の皆さんはこういったセリフを、マンネリ関係なく口に出したことは一度はあるはずです。
恥ずかしさや、可愛げのある「ちょっと・・イタイかも」は、彼のモノが大きすぎてという意味合いにも取られますが、このマンネリカップルのセリフは、彼だけが盛り上がり彼女は素だというところにあるのです。

♦「もうちょっと、こうして?」

要望を言ってくれると嬉しい気持ちになるという男子はいますが、彼のを舐めている時に「もうちょっと、こうして」と言われるのを嫌う女子は本当に多いです!
例え男子が「言われるの嫌?」と聞いても「言われた方が○○君気持ちよくなるなら嬉しい!」と返されるので、聞いても無駄なので止めておきましょう。
ではなぜ、女子は要望を言われるのが嫌なのか?という点ですが、要望が嫌なのではなく道具のように扱われる感じがマンネリ時には特に感じ、冷めてしまう原因となってしまうのです。

♦「脱ぐの下だけでいいじゃん」

この言葉は一気に冷めちゃう・・・いや、楽なのはわかっているんですよ!下しか用がない的な言葉が一番腹立つわ!というのが女子の本音。
初めの頃はちゃんとムードや全体的な雰囲気も見てくれたのに、慣れてしまえば脱ぐのは下だけでいいなんて、少し寂しいような気もしますよね。
こう言う風になってくると、全裸の時はテンション高めで、半裸の時はまぁまぁ高めてきな比較対象が出来てしまうので、セックスの時は、なるべく肌と肌を重ね合わせるのがマンネリカップルにならない秘訣の1つだといいます。

♦「てか、太った?」

これは女子からすると爆弾セリフ決定ですね。日頃言われるのとまた違い、セックス時に言われると一気に気持ちが下降するのは分かりきっていますよね。ですが、そういう部分では男子はやっちゃうことが多いのです。


素直というか、男子自身悪気があってのことじゃない場合が多いので、そこは女子の皆さんも寛容になってあげるのが得策かもしれません。




gatag-00008295
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)