お付き合いをしている頃なら、なんてことない出来事や相手の癖などは目をつむれることが多いのですが、それが結婚となるとまた話は変わってきますよね。
自分たちの意志だけで「結婚しよう!」というのは現代では多いかもしれませんが、やはり結婚は相手の家族と家族を結び付けるモノでもあり、一緒に生活をしていくのですから何かと細かい部分も合わないと、小さなストレスが積み重なってダメになってしまう可能性も高くなってきてしまいますよね。

今回は男女別に、様々な意見をお話していきたいと思います。


【男女別に聞く○○が合わないと結婚出来ない!と感じてしまう所は?】

やはり結婚に対しての観念は男女それぞれにちがうのですから「合わないなぁ・・・」と感じるポイントも必ず異なってきます。
そこで男女の考え方の違いは?という所を書いていきたいと思います。

『男子編』

向上心やポジティブ精神がない女子は、自分自身将来的に出世が難しいと感じてしまう・・・


男子は結婚しても生活がガラリと変わるという事はあまりありませんよね。
男子は仕事と社会で生きていくという運命は仕方のない事です。その仕事のスタンスが、例えば自分のスキルアップや向上心からなるものだったり、彼女や子供を養えるほどの経済力を持ちたいという思いからなるものでも構いませんが、大昔からある内助の功という言葉に、男子の社会的存続はかかっているといっても過言ではないように思います。
結婚して一緒の生活をしていき、毎日会話をし、同じものを食べる、そうすることで夫婦は知らず知らずの内に似てくると言われています。
その理由は、きっと同じ環境で生きていくのですから、同じような感覚になっても不思議な話ではありませんよね。

ですが、そこで問題が・・・。

もしもお付き合いをしている彼女が超のつくほどのネガティブ思考だった場合、結婚に対してなんの影響もないと思いますか?
答えはNOです!お付き合いをしている時なら、そんな部分があったとしても、別れや改善策を考えますが、同じ家に毎日一緒に居る存在が、そんなにマイナス思考の持ち主なら男子自身も向上心は削ぎ落とされています。
反対に、ポジティブな性格の持ち主の相手なら、嫌な事があっても家に帰ると心は楽になるだろうし、きっと『やってやる!』という気持ちに駆り立ててくれるはずです。ですが、嫌な事があって家に帰ってもマイナス発言を聞きとなると、正直あんまり家に帰りたくなくなってしまいますよね。


金銭的な面が絶対的に違うと感じると思うと結婚は難しい!

これは至って当たり前なお話ですが、そこが違うとお付き合いさえままならないのでは?と思っている人も多いと思います。
ですが、お付き合いをしている時なら、相手が自分のご褒美といって高価なお買い物をしていても、自分の財布から出ているわけじゃないのだから・・・と思っていたことが、いざ結婚となるとご褒美はお互いのお金から成り立つようになるのです。
それはさすがに財布の紐はきつく結んでおかなければならないし、お互いの使っていいところというのは違うからです。その部分が一緒なら、金銭面に対して気を遣う事もないでしょう。
金銭面でのいざこざは本当に心が疲れてしまう大きな原因の一つでもあるので、結婚する前にわかることなら始めのうちに対処しておかなければならない問題だと思います。

そして、女子は専業主婦か仕事と選べることの出来る立場でもあるけれど、男子の場合は一生仕事をしていかなければならないので、男子の方がその部分の目は厳しく持っていた方が賢明ですね。


『女子編』

「俺は外で仕事しているんだから!」というようなThe亭主関白男はNG


最近では男女共に共働きというのが当たり前になってきている時代ですが、やはり子供が出来て母親になると仕事との両立は難しい所が本音ですよね。
そして、男女観でも言い争いの種になりがちな「感謝されない」という部分が出てきてしまうと、女子は心にどんどん鬱憤を溜めていってしまうのです。
感謝して欲しいからしているわけではないのだけれど、せめてありがとうの一言もないの?というのが女子の本音。「俺は働いているんだから・・・」というような言葉を口に出すような人とは、結婚出来ない!と思う女子は多いのです。
言葉で感情表現を大事にする女子ですから、何も話さない人や、日々の当たり前の言葉を発しない人とは将来が見えないと思うのも無理はありませんね。

両親に対しての感覚や接し方が違うと結婚は正直難しいかも・・・

大好きな彼の両親なのですから、こちらも好きになりたいのは山々なのですが、やはり息子の母親というとまた違った威圧感を感じますよね。結婚とは冒頭にもかいたように家族と家族が繋がるという大きな役割もあります。ですので、どちらかの家族や両親に傾いてしまったら、片方から不満が出るだろうし、両方と疎遠になるということはまずないでしょう。
長男と結婚したのだから、両親を面倒見るのは当たり前だというのは理解できますが、マザコン気質の強い男性だと「もっと俺の親を大事にして!」と言われてしまう可能性は十分にあり得ます。

こういった時、家庭環境や育ちの違いというのは、嫌でも浮き彫りになってくるし、自分の家族のように接しても違うという部分は必ずでてくるのです。ですので、女子は特にお嫁に行くという事が前提なので、相手の両親や家族構成など男子が思っているほど深く重く考えているのです。


恋活パーティーは【Rooters】

CON_udekumu8615092102-thumb-815xauto-13062
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)