俗に言う「浮気は男の甲斐性」という言葉。どう考えたって、「なるほどね~」なんて思うことの出来ない女子が多いです。
そんなの当たり前ですよね。甲斐性がある男子を射止めたのにも関わらず、浮気公認宣言なんてした覚えなんてないのですから。
ですが、この言葉はただの比喩であって、甲斐性のある=稼ぎや社会的立場を意味するモノであって、それほどの高スペックな男子を他の女子がほっておくわけがない。というような説もあるので、甲斐性のある男子は浮気がつきものなんていう意味ではございません。

反対に社会的立場や、稼ぎのある相手でも、誠実な人間は沢山います。言い寄ってくる女の群れをかきわけて自分だけを大切にしてくれる、それが本物のいい男ってものです。ですが、この世界には男と女の二種類しかいません。

何かのタイミングがかみ合って、あれよあれよと一線を越えてしまうことも珍しくはないことでしょう。男子は浮気をする、または浮気願望があると思っている女子が多い理由は、やはり体と心は別に出来ていると感じているからだと思います。
本能的な部分が備わっていると女子も感じてしまっているから、男子=浮気という式が世の中に浸透しているのです。そんな事をイイながらでも、女子の中でも浮気経験の1つや二つある人なんてざらにいますからね。

男子と女子の違いは、女子はよりイイ男が現れた時こそ浮気をしてしまいがちですが、男子はそこまで考えずに心の赴くままにしてしまう事の方が多いと思います。
女子の方が計算チックな部分が入っているのは、やはり良い遺伝子を残していきたいと本能であるのでしょう。そのため、彼氏が途切れる事がないという言葉が当てはまるのは、女子の方なのです。
それでは今回は、浮気した彼のココが許せない!という部分をお話していきたいと思います。


【浮気男の許せない部分とは?】

♦私と別れるという覚悟も無い癖に、他の女に手を出すところ

女子の場合は、そういう人が現れた時、別れがきたとしても仕方がないという気持ちでしている場合が多いので、そうならない為のイメトレや、証拠隠滅などに力を注ぎますが、男子の場合は今の彼女と別れる気も無いくせに、他の女に手を出す事をしてしまうところが、女子の心に火を点けるのです。

♦バレタクナイという気持ちの方が大きい所
相手を傷つけてしまった・・・という気持よりも、この浮気がバレタクナイ・・・と考える思考の方が強くなってしまい、女子自身も「自分のことばっかりなんだね」となってしまうのです。

♦心のどこかで、男子自身「男は浮気するものだから仕方がない」という考えを持っている所
浮気することは男子からすると仕方がない!とそこまで開けているわけではないのですが、心のどこかで思っている人がほとんどです。ですから、最初の一線が簡単に越えてしまうのが、その部分なのでしょうね。

♦一線を越える前に、彼女の顔が浮かばなかったところ
彼女が一番信用できなくなって、もう一緒に居られないと思ってしまう大きな理由は、一線を越えてしまう時に一瞬でも自分の顔が思い出さなかったことが、心底傷つくのです。
浮気をして謝って、男子はそれで終わりかもしれません。許してもらえなかったら別れるしかないという二択。
ですが、女子からすると、まだこんなに好きなのに、勝手に裏切られて謝られて、許すか別れるかの二択をせまられても、心が追いつくわけがないのです。


まだ好きな気持ちが残っているからといって、許すことが出来ない。これが一番、しっくりくる女子の心情でしょう。切ないほど心を痛めるのに、離れる事は出来ない・・・
彼女を苦しめるかもしれないという考えを、一瞬でも感じることが出来るのであれば、浮気をしない!もしくは別れてしろ!と言ってやりたくなりますね。




CON_munagura15102500-thumb-815xauto-13059
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)