恋愛には沢山の形があります。十人いれば恋愛パターンも、出会いも終わり方も様々です。
恋を失くすと書いて失恋といいますが、始まりがあれば必ず終わりがあるといった言葉をよく耳にしますよね。恋愛のゴールは結婚と女子の皆さんは考えがちですが、結婚をしても別れてしまうケースは山のようにあります。
その為、結婚をしても心の底からの安心感は、永遠に得られることはないのでしょう。
そう考えると、恋愛なんてしなくてもいいんじゃないの?というマイナスなループに引き込まれてしまいそうになってしまいますが、そこは置いておいて。

恋愛には始まりがあったら、終わりがある。でも、終わったはずの恋なのに、また始まるというパターンも例外ではありませんよね。
今回は、一度は何らかの形で別れてしまった二人だけど、もう一度やり直してみてもいいんじゃないか?と思える終わり方というお話をしていきたいと思います。


【復縁するというメリットとデメリットとは?】

恋愛にメリットやデメリットを持ち出すのは無粋なことと承知ですが、やはり理由はどうであれ一度は別れを決意した二人なのですから、そういったことも考えていかないと、、また同じことの繰り返しになっては、成長していないという事になりますからね。

【復縁するにあたってのメリット】

♦お互い知ったもの同士なので、気負いせずにいる事が出来る
付き合ったことのある二人なのですから、緊張や背伸びなどをせずに、一緒に居ることが出来るのは大きなメリットでしょう。

♦好きなモノや嫌いなモノ、二人にとってタブーな事を事前に回避できる
何も知らない状態なら、一から知っていかなくてはいけない事柄でも、知った二人なのですから事前に嫌なモノや事、好きなモノや事を考えて行動できるのは、楽というのが復縁に当たってのメリットではないでしょうか。


【復縁するにあたってのデメリット】

♦新鮮な気持ちで接することが出来ない
やはり、一度付き合い肌を交わしたことのある二人なのですから、始めは新鮮味を感じるかもしれませんが、なれるのは本当に早いですね。そして、復縁する前は「二度と同じ過ちは繰り返さない」と心に強く誓ったのに、いざよりが戻るとその決意は何処柄やらというのが多いようです。

♦ケンカになってしまうと別れた原因が浮上しやすい
やはり、復縁したもの同士なのだからケンカはない!という事はありえません。そのため、一旦ケンカになってしまうと、やはり過去の出来事をぶり返してくる方が多いので、余計に怒りは最大級に達しやすくなってしまうのです。
そして、絶対に言ってはいけない「よりを戻すんじゃなかった」という言葉を、簡単に吐いてしまうようになるのです。


このように、メリットがデメリットに感じたり、デメリットがメリットにかんじたりと、思い方と思考の違いで復縁は大きく変わってきてしまいます。一度は別れたのだから、その時の心の痛みにも耐えられると考え、また同じことを繰り返すか。
それとも、あのような気持ちに二度となりたくないと思い、二人で乗り越えようとするか。それは、本人同士の思いの強さしか変える事はできないでしょう。

そして、復縁を迫られたとしても、よりを戻した方がいい恋愛は、お互いが好き同士だったにも関わらずに、別れを切り出してしまい後に引けなくなった場合のみ、それか自分たちが原因で別れに至った場合じゃないのみです。

それら以外の、性格の不一致や、男女関係などの問題で別れた場合は、復縁は考えない方が賢明です。
人間の本質は、そうそう変わるものではないし、大人になる度にそれらを隠すことが上手くなっていくだけで改善しているという人は少ないからです。ですので、そういった原因で別れを選んだ二人なのですから、お互いに新しい道を進んで行く事の方が、先々良いと思いました。

ですが、復縁カップルは意外にも多く、やはり年齢を重ねていく度に、元カレが一番楽という考えが大きくなってきてしまうからだと思います。一からスタートというのは、やはり面倒に感じてきてしまうのでしょう。


口コミ数No.1の電話占い

AJG_mapputatunochokotoribon-thumb-815xauto-13715
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)