小悪魔女子の代名詞というと、今では石原さとみさん以外考えられないほど、男女共に人気ですよね。
昔では、清純派活発女子というようなイメージが強かったのに、いつの間にか小悪魔女子に変貌を遂げているのには、皆さん驚きだと思います。
そして、小悪魔のイメージは、どちらかというと峰不二子や色気満載の大人な女性が、小悪魔だと言われていましたが。
今の時代では、石原さとみさんのように少女感もあり、純粋なイメージもあり、思わず目を惹きつけられるような子供っぽさもあり、という女子が小悪魔と言われています。


【石原さとみの小悪魔術を徹底検証!】

今回は石原さとみさんが演じてきた、小悪魔要素満載の女子像をドラマ別にご紹介していきたいと思います。

♦最強小悪魔、ディアシスターの美咲ちゃん

妹に翻弄されるお姉ちゃんと、自由奔放にいきていく妹の紛争ドラマで老若男女関わらず人気となりましたよね。このドラマの見どころは、ハートフルな姉妹愛のほかにも石原さとみさんの小悪魔っぷりが人気の理由だったようです。
表情や仕草、活発な雰囲気を残しつつも、少女な色香を漂わせる風貌は、女子から見てもキュンとくるほどの女子力の高さです。

このドラマの中で、お姉ちゃんの彼氏(浮気をしていた彼氏)は悪い奴!という事で、お姉ちゃんの目を覚まさせてあげようと、彼に色気で誘うのですが、そのシーンの石原さとみさんは何とも妖艶で、清らかなイヤラシサが感じられるのです。
年齢設定も27歳で、大人と言っていい年齢なのですが、どこか子供っぽさも兼ね備えている所が、男女を魅了するポイントなのでしょう。
役の中の天性の甘え上手で、器用に生きてきたという点は、女性なら味わってみたい生き方でもありますからね。甘え下手は多い女子でも、甘え上手は中々お目にかかることが出来ないので、こういう女子の方が男子からするとモテルのでしょう。


♦天然小悪魔、甘々サエコさん

思わずとろけてしまいそう・・・と言わんばかりの、大人気ドラマ失恋ショコラティエのヒロイン、サエコさん!
このドラマがきっかけで、石原さとみさんが小悪魔系女子認定されたのではないでしょうか?
ファッションから持ち物まで、多くの女子が真似をしたサエコさんの魅力とは、天然な雰囲気を持ちつつ少しのビターな計算も入っているという所が男子から見ても追いかけたくなるポイントだと思います。
後ろ髪はひかせておきながら、決断は男に任せるというのは、男子自身も男を見せるしかない!という判断が出来るので、どんどん彼女にのめり込んで行ってしまうのでしょう。
主人公のソウタ君は、何を隠そう現代っ子の草食系男子。そこに加えて、フワフワと可愛い印象をもちながらも肉食系のサエコさんという、キャラ設定が文句なしの二人の恋愛は、見ていて胸がキュンキュンしましたよね。
そして、このドラマには色々な種類の女子像が出てくるのですが、やはり女子が敵わないな・・・僻み根性が爆発しそうと思っても、なりたいのはサエコさんタイプ。
好きな人に好かれるためには、多少のエッセンスは必ず必要なのだという事を、このドラマでは勉強になりますよね。


石原さとみさんが、本当に小悪魔じゃなかったとしても、この容姿にはかないません。
可愛さは作ることが出来る、それはこの二つのドラマから学ぶ、恥ずかしさや人の目なんか論外で、自由奔放に相手を振り回すくらいが、可愛さに繋がるのではないでしょうか。
計算するべき所は、どう見られるかじゃなく、自分がどれだけ楽しめるか!無邪気な笑顔が男子の心を鷲掴みにするのです。
ふふん!というようなツンツン女子にも弱い男子はいますが、いつまでたっても飽きない女子は、なにをしでかすかわからない、ほっておけない少女小悪魔につきるのでしょう。


無題

画像出典元:Let`s ENJOY TOKYO 公式サイト

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)