男女関係以上に難しく感じる女子同士の人間関係。女の友情はハムより薄いだとか、女同士のケンカは見るに耐えないだとか何かと言われがちです。
女子だって本当であれば、好きでいがみ合っているわけではありませんし、人のことを嫌いたくって嫌っているわけではありません。しかし、どうしても合わない女子がいるのは事実であり、できれば関わり合いたくないと思ってしまうものですよね。


そこで今回は、職場での人間関係から女子に嫌われる女の特徴をまとめてみました。男女問わず嫌われるような要素ではありますが、同じ女子であるからこそ更に目についてしまうものなんですよね…。

◆仕事をしない・協力しない

仕事ができないのならまだしも、仕事をしないのは問題です。
明らかに負担の多い人がいる中で、与えられた業務だけを業務時間いっぱいに使って仕事をしている人。更には与えられた業務すらやりきらず、月末や納期間際になって人への負担を更に増やす人。

働く場である職場において、仕事をしない人はもちろん嫌われます。イライラを増幅させるだけの存在、いなくても困らないから早く辞めてくれないかな…と思ってしまいますよね。事実、抜けた後も負担も少ない気がします。

更には、自分の仕事だけして人の協力ができない人。先述のような与えられた業務だけを業務時間いっぱいに使って仕事をしている人って負担の多い人に気づいていないのか、見て見ぬふりをしているのか…。
フリーで働いている場合でない限り、大なり小なり何かに所属することで仕事をしているはずですよね。人を助けられない人は、自分が困った時に誰も助けてくれません。

◆あからさまに男性や上司の前だと態度が違う

普段の態度から一変、男性や上司の前で態度が変わる人。
部下や自分が見下している相手には命令口調と強気に出るのに対し、年上や男性の前だと急に甘えた態度になるのって、正直バレバレだろ…と思ってしまうもの。人によって態度を変える人って嫌ですよね。

上司や男性を立てることは、円滑な仕事を進めるためにも大事なことだとも思います。ただし、普段は人に対して横柄な態度を取っているのにも関わらず、態度が急変するのが嫌われる要因です。全員に対して平等にとも言いませんが、角が立たないような人間関係を築きたいものですよね。

◆まるで日替わり!気分や感情が変わりやすい

女子というのは女性ホルモンに振り回されるもの。確かに同じ女子だからこそ理解できる分、周りを巻き込まないで欲しいと思いますよね。多少の気分の上下は仕方ありませんが、毎日人格が違うようでは接し方に戸惑ってしまいます。ご機嫌伺いが必須なんて面倒極まりないです。

それに、仕事は気分や感情抜きにこなして欲しいもの。いちいち機嫌の悪さを出されても周りは困ってしまいます。感情に振り回されている人に更に振り回されるのって疲れてしまいますからね…。

以上に挙げた職場で嫌われる女の特徴。男女問わずして嫌われるような要素だとも思いますが、同性である女子だからこそ許せなく思ってしまうんですよね。同じ女子として理解できるからこそ、その態度に理解できないこともあります。
たとえ男ウケを狙っているようでも、男性からしてみてもドン引きされていることも多いはず。正しい姿勢で仕事をこなしていれば見ている人はちゃんといるはず。と考えて、上手にスルーしていきたいものなんですけどね。人間関係は難しいものです。



9d2a267c906373f65d8ad3bb638638c9_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)