母性とは女性の中に備わっている、本能的な部分で母親になる女性なのですから子供を育てるためには必要不可欠な本能なのです。
そして母性は、男性からしても大きな魅力の1つでもあり、男性自身を癒す力があります。ですが、母性本能が強い女性を選ぶ男子は、少し厄介な問題を抱えている男性が多く、女性の母性の強さゆえにダメな男が近づいてくる可能性が非常に高いのです。

男性が甘えられる唯一の女性は、母親だけですからね。そこから社会に出て女性に甘えられることは本当に少ないのです。
母性本能を感じたら、男性も離れたくなくなる・・・という気持ちになる事はよくわかりますが、だからと言って「甘えさせてもらいます~」的な気持ちの甘え以外でこられてしまうと、女性の方も困ってしまいますよね。

精神的な面で甘える男性は多くても、経済面や行動や目に目ることで甘える男性は少ないのに関わらず、母性の強い女子は、ついついそういった男性に心を奪われてしまうのです。
今回は、母性本能が強い女性は要注意?ダメ男が引っかかりやすいわけとは?というお話をしていきたいと思います。


【母性本能が強い女子の特徴とは?】

♦彼の事になると何でもしてあげたくなる精神が発揮されてしまう

女性は好きな人のことになると何でもしてあげたくなってしまう気持ちに駆られてしまいます。
その為に、お部屋の掃除をするのも、お弁当を作ってあげたくなるのも、全てその気持ちからきている行動の現れなのでしょう。

♦彼のわがままは、優先して聞いてあげたくなる

夜の営みの時でも、母性本能は発揮されてしまうことがあります。
一見、ただ彼にNOといえないだけのように感じますが、それとはまた違い、彼のいう事ならなるべく聞いてあげたいという奉仕の心が先立つのでしょう。エッチ間の話だけでなく、こんなんしてほしい~と彼が一言いえば、早速行動に移してしまうのが、子供にねだられた母親のような雰囲気を漂わせます。

♦彼の行動を先読みして、何が一番か考える癖がついている

彼が今、一番何を望んでいるのか?という部分に着目して物事を考えるのは、ある意味一種の癖のようなものです。
優先順位が自分よりも彼ということになるので、自分に対してよりもまずは彼に!という気持ちになるのは当たり前かもしれませんね。

♦彼に対する感情が、素敵・かっこいいではなく可愛い!が先に来る

やはり男子は男らしく、カッコよく、素敵であるべき!という考えを持っている女子は、さほど母性は強い方ではないと思います。
ですが、彼がご飯を食べている時、寝ている時、何かしている時、無性に抱きしめたく良し良ししたくなる気持ちに駆られてしまうのは、母性本能の現れです。


【母性が強すぎてしまうと、ダメ男を育ててしまう可能性もある?】

親子関係でも、息子に執着してしまい、マザコン男として育てた挙句に、母親がいないと何にもできなくなって欲しいと心の中で願ってしまう親はいるそうです。
それと一緒で、自分がいないと何もできないんだから・・・と口では言っても、心の中では自分がいないとダメになってほしいと思い行動している女性は少なくありません。その考えからして、ダメ男の道に誘っているようにも感じますよね。

自分がいないと簡単にダメになるような男が、この社会の荒波にもまれて耐えきることは不可能に近いです。
そのため、彼女の母性が強ければ強いほど、依存や執着にも繋がってしまい、彼同様自分自身さえもダメな方に傾いていってしまうのです。
母性が強いのは決して悪い事ではありません。ですが、誤った考えや、思いで相手に接していると、思わぬ方向に進んでしまう可能性もあることを忘れないでほしいですね。




N745_tewotunagukoibito-thumb-815xauto-14584
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)