「老けポイント」というのは身体の中の色々なところに潜んでいます。
例えば、手を見たときにしわしわでシミがあるととても老けているなぁと感じますね。それぞれのパーツごとに「老けポイント」を見つけてなくすことによって若々しさが戻ってくるに違いありません。「さよなら、老けポイント」です。

「老けて見える人 若く見られる人」
同じ年なのに老けて見える人と若く見える人がいるのは何故でしょう。若いうちはそれほど差はないような気がしますが、40代以上になってくると差が広がってくるような気がします。違いはどこでしょう。ポイントを一つずつ挙げてみました。


●姿勢が悪い

姿勢が悪い=猫背である。日本人には猫背の人がとても多くいます。これは、日本人がもともと農耕民族であるために猫背になりやすいとも言われています。確かに外国の人の猫背の人はあまり見かけないような気がします。とは言っても、猫背はとても年齢を感じさせるものです。
丸まった背中にお肉がついているとまさにおばちゃんです。顎を引いて猫背を直すようにしましょう。自分の横からの姿勢を誰かに写真に撮ってもらうとよくわかります。

●髪の毛

髪の毛も重要なパーツです。特に艶のないパサパサの髪は老けて見られます。カラーをするのは仕方ないのですが、ツヤを出すためのケアをして老け感を取り除きましょう。また、ぺったりとしたヘアも老けて見えますので、頭皮ケアをして健康な髪の毛を生やすようにすることが大切です。ヘアスタイルを整えるときも、根元を絶たせるようにすると若々しくなります。

●二重あご

二重あごも老けて見えます。下あごの下にお肉がついているとフェイスラインもたるんでしまうのですっきり見えません。先ずは、あごを引いてそれからフェイスラインをすっきりさせるエクササイズなどをしましょう。

●お肌のつや

お肌のつやがあるかどうかも重要なポイントです。つやつや肌だと若々しく見えますね。つやつや肌に必要なのは保湿です。十分に保湿をしてオイルなどでフタをしてあげるとツヤツヤになります。毎日のケアが大切なので十分に保湿してあげましょう。

●バスト

バストが下がっているのもおばさんぽく見えます。加齢とともに下がってくるのは仕方がないのですが、姿勢を整えることで防ぐことも出来ます。又、ブラジャー選びも大切です。しっかりと背中のお肉から寄せてくることで綺麗なバストを作りましょう。

●二の腕

二の腕のたぷたぷのお肉もおばさんの象徴ですね。二の腕のお肉を取る運動もありますが、こちらもしっかりと腕を凱旋させることでしまって見えるのです。毎日意識していると段々細くなってもきます。猫背でいると腕も内側に巻き込んでしまいたるんだ二の腕がより強調されてしまいます。

●お腹周り

ウエストにくびれがなく、下腹が出っ張っているのも老けて見えます。こちらもまずは猫背を直すことで、腸が正しい位置に戻り、下腹も引っ込んでくれます。もちろん運動でお腹周りのお肉を取ることも大切ですが、先ずは姿勢を整えましょう。
お腹が出ているからと言って、お腹を隠すファッションばかりするのは余計に太くなってしまうのでやめましょう。

●手

手は年齢をかなり感じさせるパーツです。手の甲がしわしわでシミがあると老けて見えるので注意が必要です。いつも紫外線にさらされていることが多いので、シミが出来やすいのです。
手の甲のしみは老人性色素斑または日光黒子と言われる老化現象がほとんどです。手の甲のしみは美白化粧品では改善しにくいので、日頃からケアをしておきましょう。シミの状態によっては、ハイドロキノンとトレチノインの治療によって効果が期待できます。

●厚化粧

パーツではありませんが、厚化粧も老けて見えます。歳をとるごとに色々なところが気になって、メイクが濃くなってしまう気持ちはわかりますが、それは逆効果です。気になるところをさっと隠すだけで大丈夫です。厚塗りだけはやめましょう。
又、昔のままのメイクや若い子のメイクをそのまま真似るのもイタい人になってしまいます。適度に流行を取り入れた薄いメイクを心がけましょう。


「老けポイント」についていかがでしたでしょうか。ちょっとした心がけで老けポイントはなくすことが出来ます。日頃から少しずつ努力して若々しい女性になりましょう。


モイストリペアジェル

DI_IMG_5783-thumb-815xauto-17876
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)