今時の「同棲事情」と言うとどうなっているのでしょうか。
あまり考えずに何となく一緒に生活している感じのカップルもいらっしゃるようです。一緒に生活することのメリット・デメリットはどんな事でしょうか。

「同棲する理由」

結婚(入籍)ではなく、なぜ同棲と言う形を選ぶのでしょうか。
それにはこんな声がありました。

・入籍や結婚式を全部一緒にすると大変だから
・常に一緒にいたいと思ったから
・どちらかが勝手に押しかけてきた
・お互い一人暮らしで費用がもったいないので
・結婚の準備をするのに一緒に住んでいた方が便利だから
・相手の家が職場に近く便利だから
・いずれ結婚すると思っていたので実際一緒に生活してどんなふうに暮らしているのか見たかったから
・将来の資金を貯めたかったから

どの理由もなるほどと納得する理由ですね。年齢があがるほど好きと言う感情だけではなく、将来を見据えた理由からと言う印象を受けました。

「同棲するメリット」

何事にもメリットとデメリットがありますが、同棲についてはどのような事があげられるのでしょう。

・好きな人と一緒にいられて何より楽しい
率直な意見です。もちろんだから同棲するのですよね。

・相手の生活の仕方がよくわかる
一緒に住まなければわからない事ってあるのです。結婚してから知っては遅すぎることもありますよね。

・生活費を節約できる
二人とも、一人暮らしなら家賃を含め様々な費用が節約できますね。

「同棲するデメリット」

・別れるのが大変
実際一緒に生活してみたら意外に合わなかったときに一度生活してしまうと結構別れるのは大変なようです。

・婚期を逃してしまう
同棲をしてしまうと特に結婚の必要が見えなくなり、結婚する機会を逃してしまうことがあります。責任がない状態は男性にとっても楽なので、そのままずるずるなんてことにもなりかねません。

同棲した人と別の人と結婚した場合言えない過去となる
将来別の人と結婚した時に昔同棲していたことを言えない場合もあります。相手の人によりますが…。

「同棲」から失敗してしまうパターン

一緒に住みたいほど好きな人ですから、やっぱり結婚も視野に入れていることが多いと思います。結婚秒読み状態って感じで同棲したのになぜか別れてしまった人。

・あまりに素の自分をさらけ出し過ぎてしまった
最低限の身だしなみは大切です。長い年月のたった夫婦とは違いますので・・・

・お互いのことを束縛しすぎない
一緒に住んでいるからこそお互いの一人の時間を尊重することも大切です。息がつまってしまう事もありますね

・家事の担当を決める
結婚しても同じですが、あまりにもどちらか一方に負担がいってしまうと不満爆発なんてことも…。

・相手に過度に期待しすぎない
どちらも欠点のある人間です。相手の良いところ、悪いところも含めてみましょう。

「同棲」からめでたく結婚したパターン

ある調査によると同棲をして結婚まで至ったカップルは、50%越えという事が明らかになりました。
結婚に至るためのコツは何でしょう?

・お互いの生活習慣を否定しない
・かけ布団は各自1枚用意する
・常に相手を思いやる気持ちを忘れずにありがとうと口に出して言う
・出来れば、お互いの部屋があるとよい
・お互いに経済的に自立する 生活費についてはきちんと決めておくことが大切です

以上のことをわきまえて、同棲する前には二人の間のルールを決めておきましょう。
同棲するとなると恋愛とは違って毎日の生活です。お互いにいいところだけ見せてはいられません。きちんと話し合ってから一緒に住んだ方がもめることも少なくなり、楽しい同棲生活になるのではないでしょうか。

深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」

73d30526c87c526002720ec043ebc1dd_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)