大きな声じゃ言えないけれど女性にも「加齢臭」があるんです。男性だけのものではありません。まさか、私も気づかないうちに臭っていたなんてショックですね。もちろん、誰でも通る道ですし仕方ありませんが出来れば、臭わないでいたいと思うのは女心ですね。加齢臭について考えてみましょう。


「加齢臭とは?」

加齢臭の元はノネナールというニオイ成分です。食用油が古くなると酸化して臭くなりますね。
人間の皮脂腺から出る脂肪分も歳をとると酸化してにおってくるのです。ですから加齢臭は歳をとると耳が聞こえ難くなるのと同様に誰でもが出る一種の「加齢現象」です。当然、女性も歳をとると加齢臭が出てきます。

ニオイの感じとしては「古本の臭い」とか「ろうそくのロウのニオイ」などと表現されますが、どちらかというと落ち着いた感じですので、特別不快なニオイではありません。
加齢臭の発生しやすい場所は、頭部、耳の後ろ、小鼻の脇、わきの下、胸、背中です。枕が臭くなるのは頭部や耳の後ろは皮脂の分泌が多いためです。


「女性の加齢臭」

加齢臭と言うのは男性特有のものと思われがちですが、実は女性にもあるのです。女性ホルモンが減少する40代以降に加齢臭が発生するのだそうです。怖いことに、加齢が進んでいくと男性は皮脂量が減っていき、加齢臭が落ち着いていく傾向にありますが、女性は更年期以降、さらに加齢臭が強くなっていく傾向があるという事なのです。

(参考:NHK解説委員室)


「女性の加齢臭対策」

女性ホルモンの減少によって加齢臭が発生してくるのであれば逆に女性ホルモンを活性化させればよいという事になりますね。女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンやザクロ、プエラリアなどが含まれる豆腐や納豆を摂取する方法や、女性ホルモンを活性化する漢方薬やハーブを利用する方法も考えられます。漢方薬を加えて内側から加齢臭が発生しないようにするのが効果的。
漢方薬としては熊笹やドクダミがありますが、これ以外にもおすすめなのが、女神散(ニョシンサン)や当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)といった漢方薬です。


「加齢臭が出ないようにするために」

実は加齢臭の原因は解決できていないのです。加齢臭の原因は脂肪酸が酸化することということはわかっているのでその元を解決することは有効です。加齢臭の予防にはいかに活性酸素を発生させない、健康的な生活を送るかが重要になっていくのです。緑黄色野菜をふんだんに取り入れたバランスのいい食事は勿論ですが、いわゆるジョギングや水泳といった有酸素運動は加齢臭予防に非常に有効な手段になってくるのです。
食生活の改善が難しかったら、サプリ等を活用することもおススメです。食事では摂取できないコエンザイムQ10やアスタキサンチン等の抗酸化作用の強い物質を簡単に摂取することができます。喫煙も加齢臭の原因となるので気を付けましょう。煙草により身体の参加が引き起こされるためです。過度の飲酒も原因となることもあります。喫煙・飲酒も健康のことも含めてよく考えてみましょう。


「加齢臭対策グッズ」

加齢臭対策グッズは色々と出ています。どれが有効なのかはその人によって変わってくると思いますので、活用してみるのも一つの手でしょう。
1つはサプリメントです。かなり高価なので検討してみる価値はあるという所でしょう。石鹸もかなり色々出ています。柿渋石鹸が加齢臭対策に効くと言われていますので、使ってみるのも良いと思います。


「衣服の選択方法」

加齢臭が衣類に浸みこんでしまった場合は脂質分解酵素が入っている洗剤、もしくはカテキンや重曹、ポリフェノール、ミョウバンといった消臭効果のある成分がはいった洗剤を選ぶといいでしょう。漂白剤も使ってみて下さい。

決して神経質になることはありませんが、やはり気になりますね。女性は普段から清潔にしているのでそれほど臭う事はないと思いますが、やはり気を付けておくに越したことはありません。健康的な生活にも直結しているように思われますので、食生活、運動から見直してみましょう。

体臭・加齢臭などにお困りなら「いい快互服ドットコム」

DI_IMG_5648-thumb-815xauto-17815
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)