セックスって夢中になって、お互いの愛を確かめたり求めたりしますよね。もちろん多少の演技があったりもしますが、結局はお互いのためだったりします。しかし、男子はセックスの最中にこんなことを考えている人がいるんです。

今回は、男子がセックスの最中に考えていることを紹介したいと思います。


◆「次はどんな体位がいいかな...」

女子は基本的には男子のリードに合わせて動くことが多いですよね。そんなリードされて気持ちよくなっている最中に、男子は同じ体位に疲れてきたり飽きたりしています。どの体位をやろうかなとか、新しい体位に挑戦しようかなとかいろいろ考えている人も中にはいます。
お互いにいい気持ちになっているなんて思っていたら、まさかの体位のことかよ!と思ってしまったらげんなりしますよね。それを考えさせないためにもある程度同じ体位でやったら自分からこの体位やろうって誘うと男子も変に考えずに没頭できるかもしれませんね。


◆「喘ぎ声、隣に響いてないかな...」

もちろん、毎回ラブホに行くなんてめんどくさいしお金もかかるので自宅でやりますよね。自宅でやる時、特に男子の家でヤっている最中「隣に聞こえてないよな...?」なんて思ってしまう人は多いです。声が大きすぎると、もちろん男子は喘ぎ声に興奮はしますが、それ以上に心配が強くなってしまうんです。ある程度の喘ぎ声を出すか、もしくは耳元で囁くように声を出すと考えずに男子は興奮しますよ!雑念を入れさせないためには、耳元で声を出してあげるのが一番ですね。


◆「まだイかない...まだイかないぞ...」

女子ってずっとイキ続けるなんて言われますよね。それに比べて男子は一回イってしまうとしばらくはダメです。なので、なるべく長い時間やろうと思うがあまり、イキそうになると頭の中で雑念を混ぜて落ち着こうとします。一緒にまだ繋がっていたいなんて気持ちから我慢する人も多いようですよ。早漏な人も中にはいるので、多少の雑念ぐらいは必要なのかもしれないですね。


◆「イった後に冷めたくしないように気を付けなきゃ...」

女子の皆さんもご存知の通り、男子には賢者タイムというものがあります。感覚が分からないという女子も多いと思いますが、自然と冷たくなってしまうんです。男子も冷めてるとかそういうのないのにイった直後だと、どうしてもそうなってしまうんです。そこで、すぐ寝てしまったりセックスの後の配慮が無くならないように、頭の中は冷たくしないようにしようと考えてしまうんです。女子側からしたら、これはこれで嬉しいのではないでしょうか?どうしてもなってしまうのはわかるけど、男子も冷めたように見られないように必死なんです...笑


相手のことを思ってのことだったり、自分のことだったり色々なことを考えている男子ですが、この気持ちを知った上でセックスすると、ある程度なにを考えているか分かるので、相手に「何のこと考えてるの?」なんて聞くと男子も我に返って、また自分に没頭してくれるなんてこともあるかもしれませんよ。全員がそういうわけではないと思いますが、セックス中に反応が薄かったら言ってみるのもありかもしれないですね。

【コンドーム通販のLOVE MART】

1436837522718_2_150716102808638_700x
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)