昨日まで29歳。今日の誕生日で30歳になったからといって、何か変わるとは…。
何も変わらずに仕事と家の往復ですか?小さいころ思い描いていた30歳と今の自分はどうですか?イメージ通りでしょうか、いえいえもっと大人だと思っていましたか?

自分が10歳の頃思っていた30歳と今の自分とのギャップに驚いている人も多いかもしれません。仕事、恋愛、ファッション、趣味、結婚、出産など同じ30歳でもライフスタイルは1人1人みんな違います。
そこで、30歳になってから、あえてやめる習慣、始める習慣、挑戦についてまとめてみました。

<そのファッションそろそろ卒業?>

20代の頃は好きなブランドで服を選んだり、彼氏が好きなタイプの服を選んだり、好きな色の服ばっかり来たりと、20代だからこそできたおしゃれをたくさんしているかもしれません。
今年の色はこれ、今年流行っているディテールはこれと、どの世代にも共通していても、20代、30代とその世代にあった流行りのおしゃれの仕方があると思います。

そこで、30歳になったから少し色に頼るのをやめてみませんか。もちろん真っ黒、真っ白の服を着ようというわけではありません。
色味が落ち着いていると、ベーシックな服ばかりになってしまいそうですが、今年の流行りのディテールがついたものを選んだり、いい生地を使った服を選んでみましょう。

もちろんこのような選び方をすると値段は各段に上がります。でも、それが30代のおしゃれです。
しっかり仕事もしていて、経済的に落ち着いているのであれば、20代の頃来ていた流行りの服、でも今年しか着ない、値段もお手頃の洋服はもうお腹いっぱいになっているはずです。

でも、何から買ったらいいかわからない、となってしまう方は、いつもはスカートが多いでしょうか。
その場合は、今シーズンからパンツを中心にファッションを組み立ててみませんか。パンツだと今までのトップスは合わなくなるかもしれません。
そうなると新しくパンツにあったトップスを選びますよね。その時に色ではなく、その生地の質感や肌触りのよさ、などで選んでみてください。

その時には小さい頃イメージしていた大人の30歳を意識してみてくださいね。もちろん色で選ばないからといって、このまま30歳はずっとベーシックな色でというわけではありません。
まず、色がなくても、おしゃれに着こなせる服の練習をするのです。その練習を続けてうまくなると、きっと色の使い方も20代の時とは違うスタイルになるはずです。

<頼られるポジションになってみる>

仕事はもちろんバリバリやってる、という人の方が多いかもしれません。では後輩はどうですか。後輩に仕事を任せたり、部下に仕事を任せたり、できますか。
どうしても、説明して後輩や部下にやらせるより自分でやった方が早いからついつい自分で抱えて全部やっちゃうという人、いるのではないでしょうか。

ここでも30歳ということを意識して、人に任せてみませんか。もちろん失敗したり、間違えたら教えてあげなくてはいけないし、場合によっては、あなたの責任になってしまうかもしれません。
それでも、自分が部下や後輩の立場だった時を思い出してみてください。先輩から教えてもらったり、任されたりして今の仕事があるのではないでしょうか。

また、仕事だけではなくよき相談相手になるというのもまた30歳の醍醐味かもしれません。相談されるほど、頼りにされていることはありません。
もう仕事も終わったし帰りたい気持ちもわかりますが、ちょっとだけ部下の話や愚痴を聞いてあげることも初めてみませんか。

<どこでも1人で入れるように>

いつもお友達と約束して食事に、またスケジュールが空いていると不安になってしまいませんか。友達はもちろん大切ですし、相談したり、されたり、お買い物に行ったり、食事したりと彼氏ではない女友達は必要ですよね。
でも、そんな女友達に振り回されていませんか。断れずに誘われるままに「いいよ。空いてるよ。」と予定ばかりをたくさん入れて、楽しむのではなく逆に疲れてしまってはせっかく友達といてもストレスが溜まる一方ですよね。

そこで、友達との約束も入れつつ、たまには1人でカフェでお茶をしたり、買物をしたりしませんか。「友達と一緒じゃないと」というのはもう20代前半まで。
1人の時間をいかに楽しめるかが30歳になった女性の腕の見せ所かもしれません。
1人だと、買いたいお店でとことんこだわって洋服を選ぶこともできますし、ちょっとのどが渇いたらカフェに入ることもできます。それも自分のタイミングで。大切なのはそこです。

1人を寂しい、と思うのではなく、1人だからこんなに自由にウロウロできて、誰にも気を遣わず行きたいお店に行けると考えれば1人もまたいいかもと思えますよね。
また、1人を楽しめるからこそ、女友達と一緒に出掛ける楽しさも味わえるようになります。

もちろん30歳の誕生日を迎えたからその瞬間に変わるのは不可能です。でも、自分の意識の持ち方で29歳の1年とは全く違う、予想しなかった自分になることもできます。
外見、内面、行動どれもこの通りではなくていいのです。
自分がこうなりたい、あこがれの先輩、有名人など素敵な30代の人に近づけるように、5年後の自分に「30歳のあの時、自分の意識を変えてよかった」とそう思える日になれるように、少し立ち止まって考えてみませんか。



d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)