人生や何か目標に向かっている時に失敗したりしてつまずいたとき…どうしたらいいでしょうか。
「あ~失敗した…もうダメだ…」とただ落ち込んで悩んでもう諦めてしまう?それともまたそれに再チャレンジしますか?どうしていますか…?
落ち込むのではなく、軌道修正するよい対処法を紹介します。

何かに挑戦して失敗したり人生でつまずいたとき、ドーンと落ち込んでしまって気持ちのモチベーションが下がったりしてしまうこともあります。モチベーションが下がってしまうと何もかもやる気がなくなってしまうこともありますよね。
こういったとき信頼できる人に今の悪い状態を軌道修正してもらったり、または友人や家族に悩みを話すことでアドバイスをもらったり励ましてもらいたい人もいるでしょう。

なにかにチャレンジした時、「すぐに成果が欲しい!!」これは皆さんにある願望ではないでしょうか。これは子供も一緒ですよね。逆に失敗したりつまずいたときは誰もがショックでしょう。


「失敗しても落ち込まない!」

成功するのに最も確実な方法は、「もう一度試してみること!」とです!
うまくいかなかったらすべてを諦めるのではなく、何か別の方法を探して再度チャレンジしてみるのです。
「あー、ダメだった。なら次はこの方法でやってみたらどうだろう!?」と考えてすぐに方向転換してみませんか?!

問題を抱えたままいつまでもクヨクヨ悩んでいるだけでは負のスパイラルにハマってしまいますよね。
失敗したことに問題があり、何かずっと心に気がかりがあるままですとせっかくのあなたの良い「エネルギー」が漏れていってしまいます。なので解決する方法を早めに探して原因を探して考えてみましょう☆

また、長期間に渡って悩むのは時間の無駄なのでやめましょう。悩んでも考えてもなかなか答えが出ない場合は、思い切って天に任せてみてはどうでしょうか。天に放り投げるイメージで…「なるようになる!」の気持ちで一度天に任せてみませんか。

「もう、ホント最悪!!」と思ったとき…でもそれは本当にあなたの人生にとって「最悪」な出来事なのでしょうか?もう一度冷静に考えてみる良い方法があります。
今の自分から100メートル上からあなたのことを見下ろしてみてください。問題や悩みを「宇宙規模」で見てみるのです。そうしたら・・・どうでしょう?もしかしたらそれは「最悪なこと」ではなく、ちっぽけな小さな出来事に見えるかもしれませんね。

「将来、自分はどうなっていたいか…」「未来の夢」をイメージングしてみてください。未来の自分を想像してみましょう。
そうすることで、その夢や目標に向かうための「道筋」をすでに作っていることになるのです♪将来のなりたい自分や夢を想像する。これらを脳内でイメージするだけでもなんだかワクワクしませんか?
アスリート選手は自分がよく良いプレイをしている「自分」を脳内で想像してイメージトレーニングをしています。そのように私たちも日々の生活の中で想像してやってみるのです!未来の私が今すぐ難しいのであれば、1週間後…3か月後…など近い未来のことでもかまいません!

早速イメージしてみましょう。
ワクワクしてやっていることは、周りの人間からは「努力している」「頑張って必死でやっている…」といったようにすごく大変そうには見えません。むしろそれよりも楽しんでやっているように見えるのです。それって嬉しいですよね。なによりも自分自身もすごく楽しいことですよね。


いかがでしたか?
これらの精神でやっていけば、何かにつまずいたり失敗してもまた頑張ってみよう!と前向きにまたやっていけるのではないでしょうか♪

みんなの電話占い

gatag-00007746
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)