小さい胸・・・。はあ、大きくならないかな・・・。

そう思っている人は、ぜひ今日から胸を育てるための生活を始めてください。胸は諦めなければ、絶対に大きくなるのですから・・・。


●胸が大きくならない意外な原因?!

胸が大きくならない意外な原因があるのをご存知でしょうか?
それは、以下のようなものが挙げられます。

・ジョギング

健康のためにジョギングをしているという人もいるかと思いますが、有酸素運動をやり過ぎると胸の脂肪が燃焼されてしまい、胸が小さくなってしまいます。運動するなら、ヨガやストレッチなど、ゆったりとした運動を楽しむ程度にするようにしましょう。
もしジョギングを続けるのであれば、スポーツブラなどで胸を揺らさないようにしましょう。

・半身浴

ダイエットなどで半身浴をしている人がいるかと思いますが、半身浴は乳房が湯船から出ますので冷えてしまいます。
冷えは胸の成長を妨げるものとなりますので、冷やさないようにしましょう。

・ノーブラ

寝るときにはブラジャーを外す人。
本当はノーブラで寝るのはオススメできないんですよ。というのも胸は“形状記憶”な性質がありますので、ちゃんと形を整えておいてあげないと垂れたりしてしまいます。ただ、日中つけているブラだと気持ち悪くなるという人もいますから、睡眠用のブラを着用するようにしましょう。


●胸を育てるエクササイズ

①肩回しエクササイズ

両手を後ろに組み、肘を伸ばしたまま肩を後ろに回しましょう。
背中や脇のハミ肉を取りる効果があります。また肩こりにも効果があるんですよ。

②脇の下のストレッチ

腕をまっすぐ伸ばして手を組み、そのまま手を真上に伸ばします。
デスクワークなどで同じ姿勢でいると、ワキの下のリンパが滞ってしまいます。ですから、リンパを流すためにもこのストレッチはオススメです。胸を育てるためには、女性ホルモンの分泌が大切になりますので、女性ホルモンの分泌を促しましょう。

③鎖骨の下をマッサージ

鎖骨の下の軽く押して気持ちがいいところをほぐします。
胸を吊り上げてくれる小胸筋をマッサージをすると垂れを防止することができます。


●その他の方法は?

エクササイズは胸を育てるためにも効果的な方法となりますが、やっぱり一番効果があるのが「恋」ですね。恋をすると女性ホルモンの分泌が増えて胸が大きくなります。別に片思いでもいいのです。
それこそ、現在恋人がいる人、ご主人がいる人は、もう一度相手に恋をしてみてください。


●イソフラボンの摂取

大豆に含まれているイソフラボンはp女性ホルモンと同じ働きをしてくれる最高の栄養素です。ですから、イソフラボンを摂取することを心がけてください。サプリなどでもいいのですが、できるだけ食事からとるようにしましょう。サプリの多用はよくありませんからね。


●さいごに

貧乳だろうとぺちゃぱいだろうと、胸は努力することで大きくなるのです。女性ホルモンを増やすことは、地道な努力が必要となってきますが、それでも、努力は必ず実になります。確かにサプリメントの多用はよくありませんが、たまに力を借りるくらいなら問題ありません。マッサージ、エクササイズ、食事に気を付けながら、サプリメントを賢く利用してくださいね。
なお、サプリメントを利用する場合は、用法用量をきちんと守って利用するようにしましょう。多量に飲めばすぐに大きくなるわけじゃありませんからね。あくまでもサポート的な役目だと思いましょう。




gatag-00007502
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)