学生の頃は「彼と別れちゃった…」なんて言っても、次の日には「新しい彼が出来ちゃった!」なんてことは当たり前の日常だったように思います。

だけど、なぜか大人になれば異性と出会うものの、成就が大変難しくなってきていますよね。恋愛をすればするほど、目だけは肥えていき、偏差値だけは上がらずに歳だけは老いていくのです。

「そんなの嫌!!」と嘆いても、時間だけは皆平等に過ぎ去っていくものだから仕方のないことなのです。
学生時代が終わり大人の階段を上るのと一緒に、男子の見る目も養っていかなければいけません。見る目を養うといっても、こうすればいいという答えが一つではないので難しいとは思います。

ですが、やはり女子の理想は包容力があり、頼りになって、ちゃんと女の子を守ってくれる男子が良いですよね。草食系男子や絶食系男子などが最近では当たり前とされていますが、女子が望んでいるのはそうじゃない…。

知り合ったとしても、お付き合いをしたら「あれ?」なんて事があっては、言い方は悪いですが時間が無駄になってしまう…と感じてしまうのは自分にとっても相手にとってもよくないです。

なので、包容力があり、頼りがいがあって、ちゃんと女の子を守ってくれる男子を捜しだすために見抜くべきポイントを気になる男子とのはじめてのデートでサーチして、「ストップorスタート」どちらに頭を向けるのがベストか?というお話したいと思います。


【男子を見抜くために知っておきたいデートでのポイント】

はじめてのデートって、女子よりも男子の方が緊張するというお話を聞いた事があります。
やはり、男子がリードするモノという考えが、世間でも板についているのでしょうね。ですが、相手を楽しませたいという気持ちは理解できるし、嬉しい事なのですが、お付き合いをするとなると価値観というものが大前提に合っている必要があります。
全ての人が違って、同じ人間なんていないのなんて分かりきっている事実ですが、その中でも全く違うとなるとお互いが疲れてしまいますよね。

ですから、まずは始めに「デートプランを男子はどう考えているのか?」というポイントを見極めていきましょう。

♦デートの時に「どこに遊びに行くか」のプランを細かく決めてくる男子

まずは、プランを徹底的に決めてきて、女子の意見は一切無視というパターンタイプの男子は、相手を楽しませたいという気持ちと、自分自身の完璧主義・自己満足を優先する傾向が強いと思います。
ですので、こういった男子はお付き合いをしても、自分の意見が正しいという部分が見えてくるので、自己主張が強めな女子は火と油というような関係性になってしまう恐れがあると感じます。

反対に、自分の意見がそこまで重要でない、または優柔不断タイプの女子なら、何でもかんでも決めてくれる男子なので、合っている場合も多いです。

♦「君に任すよ」と優しさに感じるけど、全て女子任せ男子

そして、全く決めていない、または女子のいきたい所に行こうと思っている!というタイプの男子は、一見優しいと感じるかもしれませんが、自分で決めるのが苦手、いつも誰かが決めてくれるというポジションが多いというタイプなので、女子が意見をしっかり持っていないと「今日は何する?」「どこ行く?」という会話で一日が終わってしまうことになり兼ねないので気を付けなければいけません。

♦最後のチョイスは女子に決めさせるスマート男子

一番ベストな男子のスタンスは「この中から、何がいいか選んでね?」というように、男子が何項目かを抜粋しておき、その中で女子に選ばせてあげるというのが、一番好印象でもあり女子も気をつかう所がないので、サクサクとデートを進めていく事が出来るでしょう。
大まかに男子が決めておき、最後のチョイスは女子に決めさせてあげるという部分が、頼りがいや男らしさ、そして二人で決めているという感覚になる事が出来るので、嫌な気持ちに一切なることなくデートを楽しむことが出来るのです。


男子自身もデートについて、あれやこれやと考えているのでしょうが、相手がいる事なので一番大切なことは二人で考え楽しみましょうというところ。
ですので、グイグイ引っ張るだけなら誰でも出来るし、後ろからひょこひょこついてくるだけなら女子か!と言いたくなってしまうのです。

「この人いいかも?」と感じるポイントは、選択の余地を最低限まで狭めて、最後のチョイスは女の子に!ある意味レディーファーストとも言えますよね。




fc25f09410a53659d7d82f99929b3ab4
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)