男女問わず誰もが訪れるイベントといえば誕生日。
男女別に誕生日に貰って嬉しいプレゼントを知ることで、人付き合いや仕事上の上司や気になるあの人の心もわしずかみにできてしまうかもしれません。

◆女性が喜ぶ誕生日プレゼントベスト3

3位 コスメ商品・お化粧グッズ

最近はコンビニやドラックストアーでも手軽に買えてしまうのがコスメ商品。
北欧的なデザインのマリメッコや、機能性重視のアルティザン&アーティストなども人気で、3,000円~5,000円前後で購入できる可愛いポーチがたくさんあります。

100円ショップなんかでも、ブランドに近いデザインの可愛い商品が沢山あるので、ちょっとしたプレゼントとしても人気です。更には、誕生日プレゼントを惹きつける脇役としてもOKですし、コスメブランドを数点揃えてラッピングすることでお洒落で粋なはからいができるかもしれません。

2位 美容グッズ

3位のコスメ商品と似ている部分があるのですが、美容関連にはダイエットサプリや健康器具などの商品もあります。中には食べ物としての美容グッズやブランド商品なんかも、デパ地下やショッピングモールなんかで人気が出てきていますよね。
女性なら誰しも自分を綺麗に見せたいものですし、誕生日という節目に新たな自分に生まれ変わるという感覚を感じられて素敵な気持ちになれそうです。
お化粧が好きでないボーイッシュな女性でもアロマや香水など、ハーブやフルーティーな香りのプレゼントが女性の心をワクワクさせること間違いありません!

1位 スイーツ

ダントツの1位は、やはりスイーツ!
普段は買わないようなちょっとお高いチョコレートやマカロンが喜ばれやすく、ドーナツやマフィンなんかは家族や来客と楽しいひとときを過ごすティータイムに喜ばれています。
大切な方とゆったりとした時間を過ごすにも、あま~い香りと共にハッピーなプレゼントを贈りましょう。特に女性に人気なものは、ラ・メゾン・デュ・ショコラやジャン・ポール・エヴァンのチョコレート・ダロワイヨのマカロンなど。
「自分へのご褒美にどうぞ」と送れば、女性のハートをゲットできるステージがグンと近くなるかもしれませんね。

女性の人気を見ると、健康や美容、ご褒美のおやつなど、日頃の疲れや頑張る自分をいたわって欲しいという傾向が強いようです。
日頃の生活で目にするものでも、生活をなるべく工夫をしようとする女性にとって特別な日となる誕生日。リラックスする時間と共に癒やしのアイテムや食べ物に囲まれていたいのではないでしょうか。
女性は無意識に周りへの気配りをついしてしまう傾向が強い為、自分へのいたわりがかけてしまうもの。誕生日には自分自身を褒めてあげられる時間や商品に囲まれて楽しいひとときを過ごしたいものですね。

◆男性が喜ぶ誕生日プレゼントベスト3

3位 腕時計

一番手軽でお洒落なのが3000円~5000円前後で買える腕時計。
ビジネスマンの男性には必需品ですし、デスクや自宅でのプライベートな空間にも高価過ぎるブランドでなくても自然でお洒落な贈り物としても喜ばれると思います。
更には、この値段でバリエーションも豊富なのと高級感を演出できるのが時計なんです。
使い続けると、レザーの腕時計なんかは馴染んできてアンティークな風合いや質感に重みを感じることもあります。
大切な男性には、素敵な腕時計をしてもらうと素敵ですし、送別会やサプライズにもお手軽な価格はおすすめです。

2位 ブランドボールペン

女性にとってボールペンなんて安いお得品で充分だと感じてしまいますが、男性はこだわりのあるブランドやデザインセンスをサプライズプレゼントとして貰うと大変喜びます。
特に仕事での上司にお近づきになりたい方も、ボールペンに1万円以上かけることでセンスの良さや印象が残るかもしれません。
プレゼントされた男性も仕事にやる気が湧いてきて、どんどん昇格するかもしれませんよ!

1位 お財布

年とともに洋服よりもアイテムとしての毎日持つものにこだわりや素材を選ぶ傾向が強いのが男性。その中でもダントツ人気なのがお財布でした。
一度気に入ったお財布は味が出るまで使い切るのが女性に比べて男性は多く、仕事や付き合いでのカードや名刺なんかが機能よく収まるものが人気です。
レザーのお財布は、使い込めば使うほどに男の色気と共に味のある深みが感じられたり、男性が女性におごったりする際にふとセンスを見せつけるアイテムとして、好印象に繋がるものの1つです。

男性よりも女性のほうが洋服やブランドにこだわるものだと感じる方も多いかもしれませんが、実は男性のほうが強いこだわりや自己表現をしたい生き物です。
例えば、男性に買い物をお願いすると、普段あなたが買わないような高いものを買ってきてしまったという経験はありませんか。それが男性のこだわりであり、あなたに対する優しさなのです。
この優しさを日頃から理解してあげるだけでなく、彼らのこだわりを理解してプレゼントを送ることで、男性の好感度はグンと増すでしょう。

◆女性は現実主義、男性は自分なりのスタイルにこだわる

男女別の喜ばれるプレゼントの違いを比べて見ることで、日頃の何気ない一言や行動から、男女の違いを感じる場面があったことに気付くはずです。
最近は草食系男子というフレーズを聞くことがありますが、男性は女性よりも繊細な部分と子供な部分があり、女性には母性愛や本能的な本来の喜びを感じる傾向が強くあるのではないでしょうか。

男性は見て感じる生き物、女性は感覚で感じる生き物だと言われるのは、このようなスタイルの違いからもはっきりとわかります。そのため、男性がキレイな女性に目移りしてしまうのはとうぜんのこと。目移りさせないためにも、女性はいつまでの自分の健康と美を意識して、世の男性からの視線を集める努力が必要となりますよね。

いかがでしたか?
男女別の欲しいプレゼントから、男性の価値観を垣間見ることができたのではないでしょうか。
気になるあの人から苦手な上司、長く連れ添った家庭のパートナー。感謝やいたわりを込めて、出会えたことへの喜びを確認するためにも、誕生日には喜ばれるプレゼントを贈りたいものですよね。

サンタクロースからのお手紙

aaaaa

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)