どんなに脈ありだと感じる関係であっても、男性に幻滅されてしまう瞬間は一瞬。今までいくら二人の仲を温めていようとも、ちょっとした言動によっては彼の恋愛に入らないNG女子に認定されてしまうのです。

男性が幻滅してしまう、恋愛対象に入らないNG女子。
今回は、これからの季節だからこそ楽しい「イルミネーションデート」を想定してみたいと思います。ふたりの気持ちを盛り上がるイルミネーションだからこそ、関係を更に加速させたいもの。些細な言動によって「ありえない…」なんて思われないようにしたいものです。(前回はこちら)

◆防寒対策ができていない

大好きな彼とのデートですから、俄然ファッションだって気合が入ります。
ただし、イルミネーションは寒い冬の夜に屋外で行われるイベント。ばっちり防寒対策をしなければ、デートどころではなくなってしまいます。更には寒そうな格好では彼にも気を使わせてしまいますし、楽しめる雰囲気を壊してしまいますよね。

例えば、カイロを持参して見えないところで防寒対策をするのも良いかもしれません。マフラーにぐるぐるに包まれた女子を男性は可愛いと思うようですから、可愛く温かく過ごせる格好を考えてみるのも良いですね。

◆写真を撮るのに夢中

最近SNSを開くとイルミネーションの写真がアップされているのを目にするようになり季節感を感じますよね。
Facebookにインスタに写真に気合の入った女子って多いと思いますが、デート中は彼との時間を楽しみたいもの。多くのいいねを集めるよりも、彼からいいねと思われるのが今は大事なのです。

もちろん何枚かは記念に撮っておきたいですし、彼との思い出の共有にもなります。彼との盛れ写メバトルだって楽しいかもしれません。大事なことは、写真を撮ることではなく、彼といかに楽しく思い出に残る過ごし方をするか。楽しい時間を過ごせる工夫をしていきたいものです。

◆過去のイルミネーションデートを話してしまう

デートスポットって多いようで少ないものです。ましてイルミネーションデートとなると、人気のあるスポットであれば、一度は誰かと訪れた経験もあると思います。
だからといって、うっかり過去のイルミネーションデートの話をしてしまうのは考えもの。彼と来るのが初めてなのであれば、「去年はこんなのなかったのにね!」なんて言われても彼は困惑してしまいます。フォローの言葉を考えるのも難しいですから、口が滑らないようにしたいものです。

まして、新しい気持ちで思い出を塗り替えるくらいの気持ちでデートを楽しんだほうがあなたも楽しめるはず!彼との思い出も1つ1つ増やしていきたいですよね。

イルミネーションデートは、男女ともに「脈ありかも?」と思う代表的なデートのようですから、彼にイルミネーションに誘われた時は更に気持ちを引き締めて臨みたいものです。少しの気の緩みで幻滅されてしまっては悲しいですからね。

恋愛対象に入らないNG女子。今回はよくあるデートの場面から「イルミネーションデート」を想定して考えていきました。雰囲気も抜群ですから、本来であればふたりの気持ちを高めるのにもばっちりなスポットのはずです。
続きまして次回は、これからの季節のふたりを温める「お鍋デート」を想定していきたいと思います。

【ココナラ+】

cf1e921ab9a1a4199a95dc3ef33ea5da_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)