気になる男性に「一緒にいると落ち着く」なんて言われたら、ちょっぴり舞い上がってしまいませんか?ただの友達だと思っている男性に言われてもなんとも思わない言葉なのですが、気になる男性に言われることで変に意識してしまうんですよね…!

しかし、実はこの「落ち着く」という言葉、状況やふたりの関係によっても意味が変わってくるようです。今回は、脈ありパターンと脈なしパターンをそれぞれお話していきたいと思います。

◆脈なしパターンの「落ち着く」

「一緒にいると落ち着く」と聞けば、彼が自分に気を許してくれているような感じがして、ふたりの距離が縮まったように思ってしまいますよね。しかし、そこに恋愛感情があるかどうかは一概には言えなさそうです。

あなたに好意を寄せてではなく、単純に自分の気持ちを言っただけの可能性もあります。知り合ってからの期間が長く、お互いの内面をよく知っている関係の場合、文字通りの意味であるといえるのです。つまり、こちらもあまり意識せず言ってしまうパターンの「落ち着く」です。

特に彼がリラックスした様子で何気なく言っているようだったら、同性と同じ扱いをあなたにしている可能性も。不安や緊張を感じなくて済む相手だと認識されているので、ドキドキが必要な恋愛には発展しにくいといえます。

とはいえ、そこで諦めてはいけません!異性を感じなかった相手が急にキレイになったりしたら、そのギャップに男性はドキッとしてしまうもの。女性としての自分を出していくことで、あなたを異性として意識し始めるかもしれませんよ。

◆脈ありパターンの「落ち着く」

「一緒にいると落ち着く」は、「ずっと一緒にいて欲しい」と言い換えることもできますよね。恋愛はドキドキももちろん大事ですが、安定した関係も築いていきたいものです。特に女子であれば、この安定を願う方も多いのではないでしょうか。更には年齢を重ね次第に強く思いますよね。

もし知り合って間もないうちに「落ち着く」と言われた場合はかなり脈ありだと言えます。お互いのことをまだよく理解していないのに、「一緒にいると落ち着く」なんて言えるのは不自然だとは思いませんか?これからも一緒にいて欲しいと願うからこそ出てきた言葉ではないでしょうか。

更には、ストレートに好意を伝えられない男性も「落ち着く」という言葉を使って愛情表現をするようです。いわゆる草食系男子はときめく恋愛よりも安定的な恋愛関係を好みます。まして自分の気持ちを強引に伝えようとはしないため、やわらかい言葉を選んで好意を伝えようとした結果が「落ち着く」という可能性も。下手に思わせぶりなことは言わない彼らではないので、脈ありだと信じてみても良いかもしれません。

一口に「一緒にいると落ち着く」と言っても、状況やふたりの関係によっては意味が真逆のものになってしまうのです。気になる男性に放たれる言葉には、思わず一喜一憂してしまうものですが、言葉の真意を見極めたいものですよね。



bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)