「本当にお前っていいやつだよな~」気になる彼にそう言われちゃった経験って皆さんありませんか?
自分では、相手の事が好きでしていた行動も、相手からすると全く恋愛として見られていなかったという悲しい経験…。そうなってしまったら、友達関係を壊したくないという気持ちの方が勝ってしまい、いつしか本当に友達としてフェードアウトしてしまうのが目に見えています。

好きな男子から「良い奴」と言われるのは、本当に嬉しい話なのですが、ですがそれは恋愛対象ではないということ。恋愛対象ではないということは、恋のスタートラインでさえ立たせて貰えていないという事になってしまいます。

だからって、それでもいいや・・・なんて思うほどの気持ちで好きになんてなっていません!ここは一つ、恋の作戦で気になる彼に自分の事を恋愛対象に見てもらうために頑張っちゃうのはいかがでしょう?
今回は「好きな彼に、友達以上に見てもらうための方法とは?」というお話をしていきたいと思います。

【男子が女子のことを恋愛対象に外す心情とは?】

♦外見がタイプではなかった

まずは第一印象で、恋愛対象かそうでないかを皆さん知らず知らずにわけていますよね。
そこで、共通する点が「自分のタイプ」かそうでないかという所です。タイプがない、または好きになった人がタイプという人が中にはいますが、それは結果論であって初めの段階でおおまかには抜粋しているのです。
反対に初めから全ての異性を恋愛対象に入れている男子は、遊び人やちゃらちゃらしている男子が多いので、そういった男子は避けるべきでしょう。

ですが、外見がタイプじゃなかったら、恋愛に何て発展しないでしょう?と思う人も多いですが、そこは違います!それに勝る何かで勝負することで、彼の中の自分のポジションは変化していくのです。

♦知り合った時に、彼には彼女がいた

こちらは、どうあがいても初めは恋愛対象から外れてしまうのは仕方ありません。こういった状況でも恋愛対象に入る場合は、その男子には注意すべきですね。
ですが、その彼がいざフリーになったところで、それまで培ってきた関係性が簡単にシフトチェンジ出来るわけではないので、友達という枠から中々抜け出せないのも事実です。

♦彼との間に共通の友人が沢山いる

彼との間に共通の友人が沢山いる場合、自然に恋愛対象ではなく友達という部類に入れられてしまいます。
そして、みんなで遊ぶのが楽しい!と男子が感じている場合、恋愛になったら崩れてしまうと男子自身も感じるので、心にお互いストップをかけてしまいがちになってしまうのです。

♦女子自身、サバサバ系で男女かまわずな態度をしている

状況以外で恋愛対象に入らないパターンは、女子自身が男女かまわずサバサバタイプで男の子っぽい性格の場合が多いです。本当であれば、二人で出かけることも多く、恋愛に一番発展しやすい状況を作り出しやすいので、友達から恋愛対象者へというステップは、自分次第で変えることができます。

【恋愛対象に入るためにはどうしたらいいのか?】

◆外見がタイプではなかった場合

こういう時は、たとえ彼のタイプではなかったとしても、自分自身女子として外見を変えていく必要があります。イメチェンも大きなポイントですね。
長い髪の毛をバッサリ切って、新しい自分を演出したり、今までとはまた違ったファッションを見せるなど相手に対して自分の変化を楽しんでいくという部分がポイントなのです。
その他にも、彼に対して優しさや思いやりなどを見せる事も効果は期待でき「中身で惚れさす!」作戦は女子が男子に使う手で一番効果的で、女を意識させやすい方法です。

◆さばさば女子が急に女の子になった時、男子はどのように思うのか?

サバサバな女子タイプなら、特定の男子にだけ女の子の部分を垣間見せる事が効果的です。
男女共に一番弱い部分はやはりギャップをいかにどれだけ多く作ることが出来るか?という部分が要になってくるので、型にはまらないというポイントを意識することが大切です。



87d41561141ad2f6b567045c1d40e34a_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)