お付き合いを始める前に、まずはお互いの事を知っていかなければなりませんよね。
ですので、付き合う前に何度か食事に行く事で、この人と付き合いたいな・・・と思われるような女子にならなければいけません。
ですが、食事にまでやっとこぎつけたのに、その食事の席で「楽しくない・盛り上がらない・沈黙が・・・」というような雰囲気に包まれてしまったら、折角の場も台無しになってしまいます。


【男子からまた、一緒に食事をしたいと思われる女子とは?】

♦優柔不断ではなく、行きたいお店や好みなど、行く前に自らリサーチしている

徹底的にリサーチというわけではなくて、軽く下調べをすることで男子の方も「楽しみにしてくれていたのかな?」と思えるポイントなので嬉しいのです。

しかも「ここって○○が美味しいの~?嬉しい!!」というように楽しみにしていることなら、少し調べたりしてしまうのは人間の性でもありますからね。

♦楽しみしていた!という雰囲気が全面に出ている

楽しみにしていたという雰囲気は、自然に出てくるものですよね。思わず笑顔になって、自然に口数も増えていき、そんな姿を見ているだけで男子も「連れてこれて良かったな」という気持ちになることでしょう。

男子は女子のどんな所が一番好きか?という質問に、笑顔が一番好きと言う答えが断トツなのです。ですから、持ち合わせる必要なモノは「笑顔」これにつきる事でしょう。

♦マナーや礼儀をちゃんと出来ているのもいいけどTPOに合わせられる

フレンチに割烹など食事にまつわるマナーというものは、基本的な部分身に付けておくことが自分の為だと言えるでしょう。

ですが、だからといってフレンチでぺちゃくちゃお話するのは、行儀が悪いからといって初デートから無言でお互い食事をしても無いも楽しい事はありませんよね。そして、女子よりも男子の方がマナーや礼儀に関しては疎い部分があるので、そんな彼を見て幻滅という女子も多くはありません。大事なことは、どんな場所で、何を食べようが、楽しい時間を共有することが大切なのです。
全くTPOを無視して話しまくってしまうのは、下品に思われてしまうので注意した方がいいですが、マナーや礼儀に集中しすぎて、楽しい時間を疎かにしてしまう方がもっと無駄な時間だということをお忘れなく。

♦とりわけ等、男子が気をつかわない程度に自然してくれる

女の子は料理の取り分け位はするのが当たり前だろ?という男子も少なくありません。ですが、女子の中には「取り分けてあげたよ?私って出来る女でしょう?」と言わんばかりのドヤ顔女子も居ます。男子からすると当たり前と思っている場合が多いので、そんなこと位でアピールされても…と思ってしまうのも仕方ありません。

ですので、こういう場合はしてあげた感を前面に出すのではなく、さり気なく相手にも気をつかわせない程度にしてあげるという部分がポイントなのでしょう。

♦お会計の時、レジの前でゴチャゴチャならずにスムーズに事が進む

初デートで一番考えなくてはいけない所はお会計の時間です。大抵の男子は、初デートならなおさら男子が払うという行動に出ますが、中には付き合ってもいないのだから割り勘で!という男子も増えてきたようです。

ですので、彼におごってもらうのは当たり前というスタンスは、一応おいておき、私も半分出すよ!という気持ちを最初にもっておいてデートに挑むのが得策でしょう。そうすると、自分自身も「初デートで女の子にも払わせる気?」と嫌な気持ちになって顔に出てしまったら大変ですからね。

♦帰宅後、今日はありがとうLINE・メールを送ってくれる

そして最後のポイントは、家に帰宅した後に、今日はありがとう!の連絡をいれておきましょう。
楽しすぎて、直ぐ眠っちゃって連絡が翌日になっちゃった・・・という場合もOKですが、その日の嬉しい楽しい気持ちは、その日のうちに相手に伝えるようにしましょう。
まだお互い余韻が残っている方が、次回のデートや今日を振り返ることが出来るので、一緒に居ない時間も自分の事考えてくれるようになるのです。


初めてのデートを次回に繋げたいと思っていても、緊張して楽しむことが出来なかった・・・という経験は、皆さんもあると思います。
ですが、また会いたいなと彼に思われるようになりたいのであれば、一番大切にするべきことは「楽しむ気持ち」を準備して挑む事です。




PPS_umigamierumadogiwanokoibito-thumb-815xauto-12953
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)