愛する彼と、愛の溢れるセックスをしたいと思うのは当たり前の気持ちです。より気持ちよく!より特別な夜を…と思うのは、愛し愛されている証拠ですよね。
ですが、女性と男性はセックスに対しての考えは、根本的に違うのかもしれません。男女のよくあるセックス事情で「彼が避妊をしてくれない」という言葉を、女性から聞くことが多いです。

この言葉を聞いて、きっと皆さんは「本当に愛されているの?」とか「彼はただセックスしたいだけ」という聞きたくない言葉を浴びせられるでしょう。
ですが、彼が避妊をしてくれないという事実は、責任感がないのでは?と思ってしまう要因ではありますし、じゃあ反対に子供が出来ていいと思っているのでは?というイコールになるような話ではありません。
しかも、「彼が避妊をしてくれない」という言葉は、全面的に男性の欲が丸出しに感じられますが、女性自身も「彼が気持ちいいと思っているのなら」とか「流されてしまう…」などの気持ちがあったから、男性もそういう行動に及ぶのです。男性自身も好きな女性に対して、無理強いをしてまで!なんて事は滅多にある話ではありませんからね。

正直なお話、男性もコンドーム装着時よりも無しの方が断然気持ちがいいに決まっているのです。しかも、コンドーム使用でも100%の避妊方法というわけではないのです。
一番効果的な避妊方法は、コンドームを挿入する前から装着し、セックス後にピルを服用するのが100%に近い方法と言われています。
そうなると、コンドーム装着は必須ということになるのに、大好きな彼とセックスをしても次の生理日までソワソワするなんておかしな話ですよね。妊娠はギャンブルではありません。不安に感じる位なら、彼に思いを伝える事の方が大切なのではないでしょうか?

今回は、避妊方法をお話するのではなく、彼とのセックスを心も体も満たされるものにするためにはどうしたらいいのか?というお話をしたいと思います。


【彼とのセックスをよりよいものするための方法とは?】

♦避妊することの意味合いを、お互いに話し合うこと

好き=コンドームは付けないで。ではなく、今妊娠することを望んでいるという意思があるかどうかではないのか?というお話です。
お付き合いが長くなって、結婚が近く感じ妊娠をきっかけに…という考えという場合ではないのなら、避妊はお互いの為にするべきだと思います。
毎度セックス終わりに、次の生理が始まるかどうか女性だけソワソワして過ごすのは少しおかしな話です。
そして、現に妊娠した時に考えるという意識では中絶もあり得る話です。よく、女性しか心も体も傷がつかない女性は受け身なのだから。と言われていますが、これは本当のお話です。

♦重たい話になりたくないのなら、コンドームの装着をうながすように心掛ける

女性はコンドーム装着を望んでいるけど、彼に言う事でテンションや気持ちが半減するのではないか?という不安を感じて言葉に出来ないという女性は多いです。そういう場合は、セックス時に言い方を変えてみるのも効果的です。
「一緒に気持ちよくなりたいのに、途中で抜かれるのは嫌かも…」と、避妊を否定しない言い方をすると、彼も嫌な気持ちになることもないし、我慢をすることなくコンドーム装着することに合意してくれる可能性が高いと思われます。

♦コンドームを付けるのを嫌がる彼の言い分をちゃんと聞いてみる

男子がコンドームを付けるのが嫌だ!という人が大半だと思います。やはり気持ちよさも半減してしまいますし、生でしていたのにゴムをつけることによって気分的にも違うと感じてしまうのでしょうね。
きっと男子も、赤ちゃんが出来ていいという気持ちがあるとか、気持ちよさを優先したくて責任感がないとか断定的な気持ちではなく、彼女と一つになりたいという気持からなっていると思います。
中には、性欲にて理性がぶっとんでしまう、好きだからという理由など軽く見ているからこういう行動なのだ!ということではないのでしょう。男性はやはり妊娠する可能性を安易に考えているのは確かなのかもしれません。


女性と男性では、セックスにおける考えが違うと冒頭にも書きましたが、全く同じ気持ちになれといっても仕方のない事なのかもしれません。だからといって、話の通じない別の生き物というわけではないと思います。
「赤ちゃんが二人とも欲しいとおもったときまでの、楽しみにとっておきましょう」という気持ちを、お互いが持つことが出来たら、避妊に対しての考えもお互い変化していくのではないでしょうか。

人気コンドームが最大50%OFF!『コンドーム専門通販のラブクリニック』

70c109ad9236e9d9cda37c79e43d1be6_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)