セックスをやっている時に相手が突然萎えてしまうことを経験したことある人もいますよね。
なんで盛り上がっていると思っていたのに萎えるんだろう?と思ったこともあるはず。

そこで、今回はセックス中に男子のアソコが萎えそうになる瞬間を紹介したいと思います。


◆コンドームがなかなかつけられない時

相手にコンドームをつけたことある人もいると思いますが、あれって案外つけられない時ってあるんですよね。
どんなに前戯をして立たせていても、そこで詰まってしまうと萎えてしまう男子が多いです。なぜそんなことで?と思う人もいると思うんですが、この時「早くつけないと女子の気持ちが萎えてしまう...」なんて思って焦る気持ちが大きくなり、それが萎える原因になるようです。そんな時は、下手でもいいのでつけてあげるといいかもしれないです。
下手だとしても、頑張ってつけてくれる姿と萎えていないという気持ちが行動で見えるので、男子も焦りを感じずに済みます。なかなか相手がつけられない時は、自分からつけにいってあげてください。


◆プレッシャーを感じてしまった時

もちろんリードするのは男子が基本ですよね。前戯でいい感じになり、挿入の体制になっていざ本番!なんて時にいきなり萎えるなんてこと経験したことのある人もいると思います。理由としては、上手く挿入できなかったらどうしようなんて考えてしまいそれがプレッシャーに変わって萎えるんです。プレッシャーに感じるのは特に童貞の男子に多いですね。もちろん、経験がある人でもなる人はいます。そんな時は、童貞の人だったら自分の身体を知ってもらいましょう。どうすればいいのかをリードして教えてあげると徐々に慣れてきます。経験がある人は疲れている人が多いので、無理に最後までやっても中折れする可能性も高いので途中で中断するのが一番かもしれないですね。


◆体位を変える時

体位を変える時って一息つくでもないですが、インターバルが少しありますよね。その時に集中力が途切れて萎えてしまうんです。これに関しては男子に頑張ってほしいですよね(笑)
後は、トイレや少し休憩みたいな感じになってしまうと確実に萎える男子が多いようです。集中力はしょうがないですが、あまりセックス中に我慢できるなら席を立たない方がいいかもしれないですね。


◆相手のケータイがなった時

これはわりとご法度です。お互い気持ちが高ぶっている時にケータイが鳴ったらさすがに男子も萎えます。
それに電話の相手が気になってしまって集中力も途切れてしまいます。セックスの前にはなるべくケータイの電源を消しておくか、音が鳴らないようにしておきましょう。


男子が萎える瞬間は基本的に、気持ちが焦ったり集中が出来なくなったりした時が多いみたいですね。
そんな時は、焦りをカバーしてあげましょう。そうすることで、萎えずに済むしお互い最後まで気持ちいいセックスが出来ると思いますよ!




42748f5c81eb857f66c6f931104728b3_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)