女が働く上で敵となるのはそう...セクハラ上司!
セクハラは嫌だけど上司だし、何となく文句を言いにくい…そんな風に考えてしまって流してしまう人もいますが、そんな気持ちって相手に見透かされているものなのです。「こいつ、何やっても文句言わない」そう思われたら大変!
繰り返し被害に遭うようになってしまうでしょう。セクハラをするような人は、大抵相手を見てやるものです。
まずいなと思う相手には手は出しません!セクハラ被害に遭う=舐められてるんです。

NOと言える勇気を持ちましょう。


☆まずはやっぱり抵抗から!

セクハラ!と思ったら、まずは辞めてくださいということから始めましょう。意思表示もせずに陰でセクハラセクハラと言うのは陰湿です。抵抗をすることで辞めてもらえることもありますし、周囲にセクハラされているんだという認識を与えることができます。ほとんどのケースはこの抵抗により解決するものです。NOと言える大人の女性になりましょう。


☆意外と他にも被害者が!周囲に相談するのもアリ!

抵抗してもあまり効果がない時には周囲の人にも相談してみましょう。
意外と他にも被害者がいるかもしれません。
相談するだけでなんとなく気が軽くなる場合もありますし、あまりにも酷い時はお互いを助け合ったり、連盟を組んで戦うという方法もアリですよ!


☆もっと上の上司に相談することも視野に入れる

抵抗しても、他の同僚と戦っても効果なし!と言うときは思い切って上司に相談することも視野に入れましょう。
「上司に言ったら大げさになりそうな気がして…」と躊躇う気持ちはわかりますが、セクハラをしてくる人とずっと一緒に仕事をするのは苦痛ですよね。
やり手の上司なら、さりげなく部署を変えてくれたり仕事が重ならないように調整してくれたりもするので、大げさにしないでほしいということも併せて伝えるといいかもしれませんね。労働組合がある場合はその関係者に相談するというのもありかもしれません。証拠があればなお、良いでしょう。
会社側としても大きな問題となるのは避けたいはずですので、ある程度の対処はしてもらえるはずです。


☆それは本当にセクハラ?ちょっと立ち止まって考えよう。

最近よく聞く話なのですが、「え?そんなことまでセクハラっていうの?」と思うようなことまでセクハラ扱いしている人がいます。
些細なことで目くじらを立てていると、周囲の人から扱いにくい人認定されて自分の立場が危うくなってしまうことも。
例えば、相手はただの世間話のつもりで「彼氏できた?」と聞いただけでも「セクハラ!」なんていう人がいるそうですが、そんなこと言われたら雑談するのにも気を使ってしまいますよね?セクハラとは性的な意味合いが含まれていないと成立しないんですよ。
「彼氏できた?」に「もうSEXした?」が続けばセクハラですが、彼氏ができたかどうかって嫌味とかでない限り普通の雑談レベルの話ですよね。
いろんな人が働いている職場だからこそ、人間関係は慎重に取り扱わないといけません。コミュニケーションを上手にとることも仕事のうちです。ちょっと嫌だなと思っても、軽く流せることができるのも働く大人の条件ですよ。


セクハラって人によって感じ方が違うため線引きは難しいですが、相手に性的な意思がなさそうな場合はあまり騒ぎ立てず、冷静に対処した方が自分の立場を悪くせずに済みます。ただ、明らかに【相手に悪意がある】【しつこい】【露骨に性的な嫌がらせをする】と言った場合は思いっきり抵抗してOKです。エロおやじは抹殺してしまいましょう。

楽しく仕事をするためにも、うまく対処していくことが大切です。


未経験OK!正社員・契約社員デビュー!【携帯ショップ派遣】

AL008-okanewoyoukyuusuru20140722-thumb-815xauto-17530
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)