お付き合いをしていれば別れることも当然起こりうることで、世の中のカップルが全部幸せな結末を迎えられるとは限りません。
その別れの中でも、突然、別れを告げられた、という話は少なくなく、納得いかないまま、終わってしまったという女性の話もよく耳にします。しかも、他の女とずっと付き合っていてそちらを選んだ結果なんてこともあるそうで、そんなの自分だったら耐えられない!心が折れそう!と想像しただけでもやりきれない思いですね。

二股をかける男は割りと存在しますので、いつ自分が被害者になるとも限りません。
しかし、浮気を早期に発見し、自分に引き戻すことができれば、別れまで行かなくても済むこともあるのです。浮気は時間がたてばたつほど泥沼化し、後戻りできない状況になるため、なるべく早い段階で手を打たなくてはならないのです。

浮気した男なんていらないわ。こっちから別れてやる!といえれば気が楽なのでしょうが、どうしても別れたくない、彼は私のもの!と思うのであれば、彼の浮気の気配を察知する能力が必要というわけ。彼の嘘を上手に見抜いて、二股を許さないようにしましょう。

◆視線の先で嘘を見抜け!

男は嘘をつくとき、目をそらす傾向にあります。反対に女が嘘をつくときは相手の目を見つめるのだそう。
これは、男は罪悪感やバレたら怖いという不安感を持つことに対し、女はしっかり騙してしまおう、という心理が働くからなんだとか。

全員に当てはまるわけではないのですが、傾向として多いようですので、会話の中で彼の目が不自然に泳いだら嘘を言ってるかも!と疑ってもいいかもしれません。

しかし、その場で嘘をついてる!と責めても証拠もないため、言い逃れされるのがオチ。その嘘の正体がなんなのか、しっかりと見極めてから上手に対処してくださいね。

◆必ず出てくる矛盾点にいち早く気づこう

浮気をしている男の言動には、必ず矛盾点が生じます。だって、浮気って嘘の積み重ねですもん。矛盾がないほうがおかしいのです。

「今日は残業で~」「飲み会で~」なんて言っても一緒にいたと言う人たちの予定と合わないこともありますし、彼の言ったことと辻褄が合わないレシートを発見することもあるでしょう。

そんな時、あなたならどうしますか?
相手に依存しいてしまう女性は「きっと何かの間違い」「伝え間違っただけ」なんていいように解釈し、彼の浮気を疑わないこともあります。
また、浮気かも・・・と思っても、彼との仲が冷めるのを懸念して見なかったことにする人も。でもそれじゃあ対等な関係とは言えませんよね。行き着くさきは都合のいい女です。

こういう矛盾点を見つけたら、まず、浮気を疑い、彼の行動を注意深く見るようにしましょう。チャンスがあれば、矛盾点をついてもいいかも知れません。

ただ、ここで注意しておきたいのは、決して責め立てないこと。
男性はヒステリックに責められると思考停止してしまい、「もういやだ、逃げ出したい」となってしまい、ますます浮気相手にのめり込んでしまうこともあります。

「これってどういうこと?聞き間違ってたんだっけ?」とくぎを刺す程度にとどめて置くのがベストかもしれませんね。
あっちのほうがいい女だ、居心地がいいからあっちにしようなんて思われると大変。
相手の様子を見ながら対処していかなくてはならないので、慎重に行ってください。

浮気相手のほうがいい女だと思われないようにする。これはとても大事なことだと思います。
ただ、浮気をする男に、女を選ばせてやる価値がある男かどうかは少し考えたほうがいいかもしれません。
よほど顔がいいとか、年収がいいとかいう男でない限り、浮気したら終わりだと思うんですけどね。



N745_odoroitagoyousunodansei-thumb-1000xauto-14548

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)