誘ったりセックスのムードを作ったりするのって男子が作ること多いですよね。
でも、男子の中にもなかなか言葉では言いづらい時もあります。そんな時男子は女子のあるところを触って誘っていたんです。

今回は、男子がセックスしたいと思った時に触る女子の部位を紹介したいと思います。


◆感じやすい首

首元や首筋って感じやすかったりしますよね。うなじの辺りを触られるとなんだか変な感覚がする人も多いと思うんですが、そんな首周りを触ってきた時は男子のセックスしたいと思っているサインです。
反応を探るという意味でも触ることが多いらしく、触った時に反応がイマイチだと我慢して、ちょっと照れたりなんとなく感じてる時は、そのままセックスに流れることもあるみたいですよ。ハグをしてながらやることが一番多いみたいです。探ってる段階なんで嫌だと思ったら、くすぐったい!なんて言ってちょっと手を払ったりして相手的に今日は無しだな。と思わせましょう。


◆首元のアクセサリー

上に書いたものと似ていますが、直接は触らずにじらすようです。好きな人や気になる人が近かったり、触れたりするとなんだかドキドキしますよね。主にそれが狙いのようです。特に首元のネックレスだと胸が近いということもあると思います。「かわいいねこのネックレス!」なんて言いながら自然に触れるので男子も使っている人が多そう。
いきなり、首を触られるのよりもワンクッション置いてなにかする方が男子的に気が楽なのかもしれないですね。


◆ダイレクトにお尻

もうこれはさすがにやりたいと言わんばかりの行動ですよね。でも男子としてはノリで触れるもしくはギャグを言いながらふざけて触れる部分だと思っているので、何か言葉をはさみながらスキンシップとして触るにはハードルは低いものだと思っている人も意外と少なくありません。とはいえ、ここまで触ってきてやりたいと考えていないわけがないので、逆にこっちから抱き付いてセックスに誘導してあげるのもいいかもしれないですね。


セックスに誘いづらいと言っている男子は消極的というかなんというかなかなか、自分からは恥ずかしくて誘えないなんて男子ばかりだと思います。
確かに、雰囲気的に女子側がやる気ないのに誘ってきて無理やりヤるなんて男子も少ないですが、ある程度の信頼関係があるなら普通に言ってほしい女子も少なくないと思います。
男子的には気を遣っているので、察したらたまには合わせてあげるのもいいかもしれませんよ。


c04d62259bb685eda7ac7dc5c3463c6b_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)