男性の方がワキガは目立つというイメージがありますが、実は、ワキガの悩みは女性の方が抱えています。
女性が勝手に悩んでいるんじゃないの?と思うかもしれませんね。実は、ワキガは女性の方が多いんですよ。
女性はホルモンバランスの変動が多いので、臭うことがあるのです。



●ワキガが女性に多い理由

なぜワキガが女性の多いのかというと、女性は男性と比較してアポクリン汗腺が多く分布しており、性ホルモンの影響によってワキの臭いが強くなるといわれています。
また、皮下脂肪が多いのも女性の方なので、皮脂を分泌しやすいのも理由に挙げられるでしょう。そんな中で、女性のワキの臭いが気にならないのも多いもの。
それは、女性は清潔にしていることが多いので、汗を分解する雑菌が男性よりも少ないため、ワキガが目立たないのです。ただ、それはあくまでも清潔にしているからニオイが抑えられているだけであって、改善しているわけではないということを知る必要がありますよね。
しっかりとワキガの臭い対策をするならそれ専用の対策商品を利用してもいいのではないでしょうか。
制汗剤だって、その一つですからね。

●ワキガの対策

ワキガに関する悩みは深刻になっていきますよね。
特に女性であれば、より悩んでしまうはずです。では、ワキガ対策はどうしたらいいのかご紹介します。

①清潔にする

何といっても清潔にすることが大切です。清潔にすることによって細菌が減り、臭いを抑えることができます。
簡単にできる方法と言えば、やっぱりシャワーで洗うことですよね。しかし、普段の生活で何度もシャワーを浴びる事って難しいので、制汗剤を使ったりして汗を吸収させてしまいましょう。
香水という手もありますが、香水は使いすぎてしまうと自分自身も気持ち悪くなりますし、周囲にも迷惑になりますから注意してください。

②脇毛を脱毛する

アポクリン腺と言うは、脇毛の量と密接な関係があると言われています。
脇毛があると、細菌が繁殖しやすくなってしまいますので、脇毛は処理するようにしてください。
男性のワキガが強く感じるのは、脇毛の処理をしないからですよ。

③食事の見直し

体臭がきつくなるのは、食事の影響もあります。
例えば、肉類ばっかり食べていると、体臭がきつくなりますね。外国の方が体臭がきついのは、肉料理を多く食べていることも原因です。


●さいごに

女性のにワキガが多いというのは驚きだったと思いますが、ホルモンのバランス変化も女性の方が大きいので、そういわれたら確かにそうだな・・・って納得しちゃいませんか?
なお、ワキガについては、遺伝も関係します。ワキガの原因は、ワキの下にあるアポクリン腺の数になりますから、この数が多いとワキガになる可能性は高いと考えられますね。
もし両親がワキガの場合は、子供もワキガになる可能性はあるということは仕方ないことです。もちろん、両親のどっちかがワキガの場合でもそうですよ。

そうそう、話は変わりますが、制汗剤の他に米酢もワキガにいいと言われています。米酢には殺菌作用もあり、細菌の繁殖を抑えますので、ワキガ対策としても利用することが出来るのです。
とはいっても、ワキガだと強く思っている人ほど、実は全然ワキガではなかったということがほとんどですから、本当にワキガかどうかを自分で判断するのは辞めた方がいいでしょう。

ワキガじゃないのに思い込みで決めつけるのはよくありませんね。



5a64a8283cd134ebc4d88de1795fbfe6_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)