浮気かどうかと言われたらギリギリなラインの風俗。もちろん他の人とセックスするんだから気持ち的に許せないし嫌ですよね。
彼女がいない人は別としてなぜ彼女がいるのにも関わらず風俗にいくんでしょうか。
今回は、男子が彼女がいても風俗にいく理由を紹介したいと思います。


◆会社の上司や先輩との付き合い

ある意味理由としては一番多いかもしれません。さすがに上司となるとどうしても断るわけにはいかなくなるのが男の縦社会です。それにいくら「自分彼女いるので無理です!」なんて言っても、逆に「他の女も味わっとけよ」だなんて冗談を言いながら連れていかれることが多いんです。こればっかりは仕方がない理由としか言えないですね。


◆自分が浮気しないように

さっきも言った通り、風俗にいくのってアウトなのかセーフなのか境界線が分からないですよね。
もちろん行かれるのは嫌だと思う人も多いと思います。でも、男子的に彼女が好きで浮気したくないから風俗にいく人が多いんです。単純に言えば風俗の人とやればマンネリも抑えられて、気持ちが彼女以外に向くことが無くなると考えているということです。嬉しいような、悲しいような複雑な気持ちになりますよね。直接浮気されるよりは全然マシかもしれないですけどね...


◆彼女のセックスが下手で満足できない

これは理由としてはかなりショックですよね。本当に好きなんだけど、どうしてもセックスで満足できなくて行ってしまうなんて男子も少なくないようです。面と向かってセックスが下手とも言えない男子としては、風俗に行って解消するしかないのかもしれないですね。でも逆に、セックスで満足させられることが出来たら風俗に行かなくなると考えることも出来ます。膣トレやセックスで相手が盛り上がることをして、少しでも満足させてあげるのがポイントなのかもしれませんね。


◆手軽にセックスを済ませれるから

セックスレスになってしまったり、あまり会う時間がない。けれど、セックスのためだけに彼女を呼ぶのはおかしいなんて思っている男子に多い理由ですね。確かに忙しいのにセックスのためだけに呼ばれて、セックスが終わったらバイバイなんてセフレみたいで嫌ですよね。まあセフレのように感じる付き合い方になるのであれば、風俗に行かれた方がマシなのかもしれないですね。


色々な意見がありますが、やっぱり男子の世界には風俗は趣味のような感覚だったり浮気とは違うと考えている人が多いようです。あまり深く考えずに、行くのはいいけどなるべく私にバレないようにいってね?くらいのスタンスでいるのが一番傷つかず、縛り過ぎずの関係を作れるのかもしれないですね。



kanojo_comp
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)