皆さんは大好きな彼と一緒に寝る時のお布団はどうしていますか?夏であれば多少彼に布団を持っていかれようとも気になりませんし、逆に暑いからこそ遠ざかって寝る方もいるかもしれません。

しかし今の寒い時期となると布団がないのは死活問題!寒いからこそお互いの体温の温かさを感じられる季節ではありますが、寒いからといって彼にふとんを全取りされてしまうと辛いものがありますよね。
そこで今回は、皆がお布団をどうやって彼と共有しているのか?まとめてみることにしました。

◆朝までキレイにお布団を共有できている派

お互いの寝相が良いのか。それともお互い眠りにうまくつけていないのか。もしかしたら気付いた時にお互いにお布団を掛けあっているのか。
朝まで彼と上手にお布団を共有できている人って実は意外と多いのではないかと思います。仲の良いふたりだからこそなせる技なのでしょうね。

彼に腕枕をしてもらってぴったりくっつき合って眠っているから動きが少なくすんで布団がよれたりしていないのかもしれません。どちらにしてもラブラブなカップルの印象があります。

◆気づけば布団と毛布がバラバラになる派

上手に布団と毛布が分かれて、一人は布団に一人は毛布に。息のあったカップルであれば上手に分け合うこともできるかもしれません。
個人的に布団のほうが良かったのに…なんて思いつつ毛布を奪いとった経験もあります。ある意味仲の良いふたりがなせる技ではないでしょうか。

とはいえ今の季節どちらかだけではちょっぴり寒いものですよね。彼の体温を感じられたほうが温かいはずですから、気付いた時には彼に寄ってみても良いかもしれません。

◆最初から布団は別々にしている派

お互い下手に気を使わなくて良い関係の場合、お布団問題にも話し合いがすんでいることもありますよね。
最初から布団を別々にしていれば揉める必要もありませんし、防寒対策もばっちりです。更には敷布団やベットは共有して、掛け布団を別々にすれば彼との距離を感じることもありません。

寝相問題やいびき問題で離れて寝る方もいらっしゃるとは思いますが、ふたりでの話し合いのもとであれば問題はありません。ストレスを感じない関係を築くことも大切なことだと思います。

個人的にどのパターンも経験したことがあるため、彼の寝相や付き合い方によっても掛け布団を巡る争いは変わってくるかもしれません。
なるべくなら彼とぴったりくっついて仲良く寝たいものではありますが、疲れの残らない寝方もしたいものですし、結局のところ睡眠欲には勝てませんよね。

しかし、今の寒い季節だからこそくっついて寝ることで温かいですし、風邪を引かないように彼とは仲良く寝たいものですね!
どんなパターンの寝方でもどうか彼とは仲良くこの冬を皆さまお過ごしください。




3366663a4ee9351998161448ba236921_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)