彼の好きなタイプが分からない…出会ってもなかなか恋愛に発展しない…という経験はありませんか?
好意を持っている彼の恋愛スイッチを待っているだけではいけません。あなた自身で入れてあげましょう!

【好きな男性に好かれる女子になる3つの魔法】

◆キレイ・可愛いだけじゃない、女らしい雰囲気が大切

キレイで可愛い女性だったら、好きな人に振り向いてもらえるのに!と思ってしまうこともあります。
ですが外見だけで判断するほど男性たちも浅はかではありません。

「こいつは女じゃないからな~」と言われやすい女性もいます。この場合男女の友情として使われることが多いですが、もしも好きな男性に言われてしまったら、そこで恋心は砕けてしまいそうになります。
でも大丈夫!女性なら誰しもに備わっている、女らしさや母性を意識すればいいのです。
恋愛をすると女性はきれいになると言われます。それはアドレナリンや女性ホルモンが活発になるからです。
そうなれば体つきや表情までも変わると言われています。
まずは自分自身「恋をしている」と思うことからスタートしましょう。

◆好きオーラを全面に出すこと!

男性は女性と違い、にぶい人が多いです。ですから、これだけしたら分かるでしょ!?と私たちが思っても男性からしたら理解できていない方もいます。

そのため他の男性との分かりやすい区別が大切です。同じ職場や学校の男性にバレンタインのチョコでも、彼だけには特別感を出しましょう。
人は分かりやすい好意は嬉しいものですから、それを恥ずかしがっていては実るものも実りません。

◆「~君のそういう所が好きだな!」彼の好きな所、良い所を見つける

男性女性に限らず、人に認めてもらえること、褒められることというのは嬉しいですよね。
自分の良い所、自分ではだめだなと思っているところでも、見方を変えて長所と言ってくれる相手は特別です。

これは母親が我が子に対する母性愛のようなものです。大人になるにつれ、凝り固まってしまう固定観念を母親のように褒めてあげてください。
男性が結婚を考える相手に思うことは、やはり母性を感じたときという結果が出ています。ですから男性は外で働き戦う分、弱い所も認めてくれる女性が必要なのです。

この3つの魔法は誰しもが使えて、自分自身をキラキラさせてくれるものです。

【片想い中の恋愛の落とし穴とは】

そして恋愛の落とし穴となってしまうのは何なのか?

◆無意識に恋に臆病になってしまう…

無意識に恋に盲目になると足元をすくわれるという考えになり、現実的なほうが地に足をついていて安心出来るからと、極端な考えに陥りがちです。
この二つはそんなにも相反することなのでしょうか?いいえ。恋愛に正解も不正解もありません。どちらかを得ると、どちらかを失くさなければならないというのが人間の心理です。

女性はやはり、映画のように恋愛を思い切り楽しんでみたいという願望は強いのですが、自分自身で気持ちにふたをします。
そうなった時の新しい自分が怖いから、失った時の悲しみが絶望的だから、というように先が見えない恋愛に臆病になります。

そんな恋愛を私もしてみたいと皆さん夢のようにお話をしますが、するもしないも相手がどうというわけではなく、自分がそうなれるかどうかなのです。

◆恋愛に夢を見ることは、それほど困難なのか?

女性は特に結婚に夢をみます。それは結婚という世間で定められた「あなたと一生一緒に居ます」という目に見える契約があるから、そこでやっと安心するのです。
だから女性は結婚に対して焦りという感情が湧き出てしまうのでしょうね。安心や安全を求めることは決して悪い事ではありません。
ですが、結果を急ぎすぎて、好きと言う気持ちを育む過程を疎かにするのは、間違っていると思います。

無駄な計算より、素直が一番ということですね。恋するときめきは、大人になるにつれなくなってしまうことがあります。
ですが女性にとって、恋をするのは幾つになっても大切なことです。内なる輝きを引き出してくれるのは、素直な心だと思いますよ。



cold_love_515701

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)