足が臭い=男性?
いやいや、それは大きな勘違いというものです。どちらかというと、男性よりも女性の方が足は臭いんです…!
だから、自分の足の臭さを棚にあげて、おじさまなどに文句を言わないようにしましょう。

●女性の足の臭さ比較

女性と男性の足の臭さを比較すると、男性の場合は「雑巾」臭で、女性の場合は「チーズ」や「納豆」臭です。どっちかというと、女性の場合が臭いですよね・・・。
これもまた、足を蒸れさせるから起こる現象なんですよ。ブーツだったりパンプスだったり、ストッキングだったり・・・と。
蒸れ以外だとしたら、ストレスですね。ストレスで胃が荒れて口臭が出るのと一緒です。

●足の臭いの対策法

足の臭いの対策については以下の事柄が挙げられます。

①殺菌効果のある石鹸で洗う

隅々までキレイに洗うのはもちろんですが、このときに使うのが殺菌効果のある石鹸で洗うということです。
強くこすり過ぎて傷をつけてしまったら傷口に雑菌は繁殖し臭いがひどくなる場合もありますので、丁寧に洗いましょう。とにかく、殺菌効果のある石鹸であれば、何でも効果があると言えます。

②足の角質をとる

足の角質は、細菌のエサとなります。わざわざそんなものを足の裏に用意する必要はありませんよね。
入浴の度に毎回軽石を使うことも有効ですが、足を薬液に浸すタイプのものは即効性が高くなりますし手間も面倒も省けます。
もし軽石を使用した直後は、使用部分の保湿を忘れずにいてください。乾燥したままだと、新たに角化の原因となってしまいますから。
洗う→しっかり乾燥させる→保湿するが、鉄板なケアだと思いましょう。

③5本指靴下

靴下は5本指靴下を着用しましょう。靴のデザインで5本指の靴下を履けないのであれば、つま先だけのハーフサイズのものでもいいです。

④中敷きを換える

中敷きを利用して、靴自身に臭いがつかないように工夫をするのもオススメする方法です。
靴はそうそう新しいものに買い替えることはしないかもしれませんが、中敷きは替えることができますよね。靴同様にケアをしながら使って、それでも臭いが気になったらどんどん捨てていきましょう。
中敷きは靴と比べるとそんなに高くないですからね。100均一でもいいと思います。

⑤靴下・パンストを漂白除菌する

靴下やパンストを洗っただけでは雑菌が残っている場合があります。
洗ったけれどニオイがあるのであれば、まだ洗い切れていない証拠です。ですから、念入りに洗うためにも、漂白除菌を行うようにしてください。菌を根絶する気持ちで挑むのです!

⑥靴の素材に気をつける

人工革やナイロンは通気性では劣りますから、天然ものの靴を買いましょう。
さらに革なら汗がこもらないので、安心ですね。合皮なら安いので買い替えも抵抗がないかもしれませんが、やっぱり何個も買い替えるのは嫌ですし、経済的にもオススメはしません。
ですから、高くても長く使えるものを購入しましょう。

●さいごに

足の臭いって、本当に気になるものです。自分で気づかなくても、人は気づいてしまうので、注意したいところですね。
飲み会などで、靴を脱いで座った瞬間に「クサ!っ」ってなると恥ずかしくてどうしようもなくなってしまいますよ。
そうならないように、事前の予防と対処を行うようにしていきましょう。
女性の足が臭いって男性は思っていませんからね。



DI_IMG_5648-thumb-1000xauto-17815

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)